XPhonePlusで着信拒否機能を有効化する

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

着信拒否機能

XPhonePlusをAndroid 5.0 Lollipopに対応させ、
別パッケージとして公開しました。

5.0で動かない・効果がないものは削除し、
代わりに着信拒否機能の有効化などを追加しました。


XPhonePlus for Lollipopは、Google Playストア、
Xposed Module Repositoryでダウンロード出来ます。

Google play XPhonePlus for Lollipop
XPhonePlus for Lollipop
制作: AndroPlus
評価: NaN / 5段階中
価格: ¥216 (2015/5/5 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

XPhonePlus for Lollipop | Xposed Module Repository

いくつかオプションがありますが、
「CDMAでAPN設定を表示する」「VoLTEアイコンを隠す」は
国内版Xperiaを持っていないので動作確認が出来ていません。

新しく追加した「着信拒否を有効化」は、
その名の通り着信を自動的に拒否できるという
隠し機能を有効化するものです。

通話設定 着信拒否機能の設定

設定→通話設定→着信拒否で設定できます。
開発中なのかキャリア向けだからなのか、
英語表示だったので日本語化もしています。
au向けの着信拒否関連の翻訳が入っていたので
大部分はその翻訳を使っています。

まず「着信の拒否」をオンにしてください。
その後、下にある四つの項目、
「連絡先登録外」「非通知」「公衆電話」「通知不可能」を
それぞれ拒否するか選べます。

かけた回数が対人より多いであろう「111」で試してみたところ、
「通知不可能」をオンにしていると折り返しの電話が拒否され、
全く通知も出ず電話がかかってきていないようになりました。

着信拒否アプリを使わなくて良いようになるので、
迷惑電話に悩んでいた人には良い機能だと思います。
せっかく動作するのなら公式に有効化してもらいたいものですが…。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。