Lollipopでも直接root化できるツールが登場…※ただし

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Lollipopでも直接root化できるツールが登場…※ただし

Android 5.0.2 LollipopなXperiaでも
root化できるツールが公開されました。

ダウングレードせず直接root化できるメリットが
ありますが、一つ大きな欠点があります。


Z3、Z3 Compact、Z2 23.1.A.1.28などでもroot化できる
ツールはこのサイトで配布されています。
…ご覧の通り、中華サイトです。

基本的に中国発のこういったroot化ツールは
善意ではなくビジネスのツールとして公開されています。
過去にはKingo Rootなど中華サイトのroot化ツールが
IMEIなどを無断で中国サーバーへ送信していました。
無断で送信された情報は、盗難された端末を
正当なものに仕立て上げるためなどに使われると見られています。
このKingrootも情報を無断送信している可能性が
かなり高いので、あまりおすすめできません。
root化に使われている脆弱性が分かって
オープンソース版が出てきたら良いのですが…。

root化は端末のみでできます。
「免費高速下載」などと書かれているボタンを押し、
次の画面で手机版の「免費高速下載」ボタンを押すと
Kingrootのapkをダウンロード出来ます。

端末でKingrootを起動し、「开初root」ボタンを押し、
しばらくするとroot化されます。
中華ツールは全てそうですが、
SuperSUではない独自のアプリが入ります。
(全権限をそのアプリに委ねる訳なのでゴニョゴニョがより簡単に…)

危険を承知でKingrootを使う際は
すぐにKingroot独自のアプリを削除し、
SuperSUなどをインストールしてください。
また、XZDRなどリカバリをインストールして
prerooted zipでsystemをまっさらにした方が良いでしょう。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。