ここまでのまとめ

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

1. SystemUI.apkをdeodex
2.SystemUI.apk、framework-res.apkなどの編集
時計二段表示(中央表示にするため一行化)
http://androplus.org/Entry/21/
ナビゲーションバーの高さを変更(LMT使用時には不要)
http://androplus.org/Entry/25/
ステータスバーのアイコンを見やすくする(Xposedモジュールで適用するため不要)
http://androplus.org/Entry/27/
画面の最低輝度の変更
http://androplus.org/Entry/34/
キャリア名非表示
http://androplus.org/Entry/39/
Wi-Fiアイコンとアイコン表示を統合
http://androplus.org/Entry/47/
ドック接続時の自動回転を無効化
http://androplus.org/Entry/50/
時計中央表示
http://androplus.org/Entry/52/
透過
通知領域
http://androplus.org/Entry/35/
ステータスバー&ナビバー
http://androplus.org/Entry/41/
通知領域の「すべて削除」ボタン&アイコン背景
http://androplus.org/Entry/42/
ZModv0.5をベースにここまでの変更をしたファイルはここからダウンロードできます。
※ボタン配置や透過度などは自分で好きなように編集してください。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。