GPUガバナの特徴をまとめてみた

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Kernel AdiutorでGPUガバナを設定

CPUガバナに続き、GPUガバナの種類と特徴を簡単にまとめてみました。


Kernel AdiutorでGPUガバナを設定
GPUガバナリスト

  • msm-adreno-tz
  • cpubw_hwmon
  • msm_cpufreq
  • performance
  • powersave
  • userspace
  • conservative
  • simple_ondemand

AndroPlus Kernel (v57時点)に入っているガバナは以上です。

1. 標準ガバナ

msm-adreno-tz

デフォルトのGPUガバナ。
adreno GPU搭載端末で使われているガバナで、バッテリー持ちよりもパフォーマンスが良くなるよう調整される。
CPUガバナでいうinteractiveのような存在。
パフォーマンス: ★★★★★
バッテリー持ち: ★★★☆☆

cpubw_hwmon

標準で入っているGPUガバナ。
CPU帯域をモニターして動作を変えるようだが、そのままだとハードウェア依存が強すぎるのか使用できず、選んでしまうと再起動するので注意が必要。
パフォーマンス: ?????
バッテリー持ち: ?????

msm_cpufreq

標準で入っているGPUガバナ。
CPU周波数によって動作を変えるようだが、セットしても最小値から動かなかった。
パフォーマンス: ?????
バッテリー持ち: ?????

performance

標準で入っているGPUガバナ。
常に最大周波数で動作するようになる。
もちろんパフォーマンスは良いが、バッテリーの持ちは悪くなる。
パフォーマンス: ★★★★★
バッテリー持ち: ★☆☆☆☆

powersave

標準で入っているGPUガバナ。
常に最小周波数で動作するようになる。
performanceの真逆で、バッテリーの持ちは良くなる。
CPUガバナのpowersaveと違って操作が難しくなるほどラグがひどくなることはない。
パフォーマンス: ★☆☆☆☆
バッテリー持ち: ★★★★★

userspace

標準で入っているGPUガバナ。
CPUガバナのuserspaceと同じく、動作を決めるのは自分なので常用には向かない。
/sys/devices/…/power/devfreq_set_freqで何も設定しなければ初期値固定になる。
パフォーマンス: ?????
バッテリー持ち: ?????

2. カスタムガバナ

conservative

標準では入っていないGPUガバナ。
msm-adreno-tzを最適化し、CPUガバナのconservativeと同様に負荷によって動作を変える。
バッテリー持ちは良くなるが、msm-adreno-tzに比べればパフォーマンスは落ちる。
パフォーマンス: ★★★★☆
バッテリー持ち: ★★★★★

simple_ondemand

標準で入っているが、パッチを当てないと動作しないGPUガバナ。
CPUガバナのondemandのような動作をし、msm-adreno-tzよりパフォーマンスは落ちるがバッテリーの持ちとのバランスは良い。
パフォーマンス: ★★★★☆
バッテリー持ち: ★★★★☆

3. 番外編

Simple GPU algorithm

標準では入っていない、msm-adreno-tzにsimple_ondemandのような振る舞いを追加できる機能。
周波数の上げ下げをどうするか自分で設定できるため、パフォーマンスとバッテリーの持ちのどちらを重視するか選べるようになる。

4. まとめ

msm-adreno-tz、simple_ondemand、conservativeの内からパフォーマンスとバッテリー持ちのどちらが欲しいか によって使い分けると良さそうです。CPUガバナと違って細かなカスタマイズができないので、調整の手間が惜しくなければmsm-adreno-tzとSimple GPU algorithmで自分好みのバランスに調整するのが良いと思います。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。