Xperia XZ Premium G8141/G8142のFTFをNewflasherで焼く方法

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Xperia XZ Premium G8141/G8142のFTFをNewflasherで焼く方法

Xperia XZ Premium G8142のFTFをFlashtoolを使わずに焼く方法を紹介します。


Flashtoolは現在XZPに非対応

2017/06/17現在、FlashtoolはXperia XZ Premiumに対応していません。

対応させるためFSCファイルを作成しようとしたのですが、Windows 10だとSimple USB Loggerが動作しなかったり、わざわざ古いPCを引っ張り出してきてログを作成したのにFlashtool側のエラーで0byteのFSCファイルしか作れなかったり…と散々な結果になりました。

Flashtoolが使えないとなると困る…ということで、2017年モデルのXperia向けに作られたツール、「Newflasher」を使います。

Newflasherの使い方

NewflasherはFlashtoolと違い、GUIで焼くファイルを選択することはできません。

まず、XperiFirmでダウンロードした、FTFの素となるファイルがあるフォルダに「newflasher.exe」をコピーします。Flashtool内蔵のXperiFirmでダウンロードした場合、Flashtoolのデータフォルダのfirmwares\Downloads\以下にフォルダがあります。

FTFフォルダ次に、焼きたくないファイル (.sin、.ta、bootフォルダ、partitionフォルダ) を削除か別のフォルダにコピーします。

特に文鎮化の危険性があるsimlock.taや、データを初期化してしまうuserdata.sinには気をつけてください。基本的にはtaファイルはすべて削除して、データを消去したい場合のみuserdata.sinを残すようにしてください。

Xperia XZ Premiumからはpartition.sinがなくなり、ZIP形式でダウンロードされるようになったので、partitionを焼きたい場合は「partition.zip」を解凍してpartitionフォルダを作成してください。

ファイルの準備が終わったら、Xperiaをflash mode (電源を切り、音量下を押しながらUSB接続) して、「newflasher.exe」を起動します。

Newflasherコマンドプロンプトが開き、しばらくすると上の画像のように「End.」と表示されます。

USBケーブルを取り外し、起動すれば完了です。

車輪の再発明のようでアレですが、今後除外するファイルをGUIか設定ファイルで設定できれば良いですね。


カテゴリ: ,

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。