AndroPlus Kernel for Xperia XZ Premiumを公開しました

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

AndroPlus Kernel for Xperia XZ Premiumを公開しました

AndroPlus Kernel for Xperia XZ Premiumを公開しました。


root化はできるもののリカバリは無し

AndroPlus Kernelはこのページで公開しています。

45.0.A.5.1や45.0.A.5.8に対応しています。動作確認しているのはグローバル版 Dual SIMモデルのG8142のみです。

Bootloader UnlockのページではまだXperia XZ Premiumを選択できませんが、Xperia XZなどを選ぶと進められます。

ただ、今回からカメラやX-Realityなどの機能を使うためのキーが保存されている領域、TAのレイアウトが大きく変わったため、現状ではキーを必要とする機能を使えなくなってしまいます。
さらに悪いことに、Xperia XZ Premiumではキーがない状態だとカメラで写真を保存できないようになってしまいます。マニュアルモードでISOを50~200に固定すれば保存できますが…。

また、カスタムリカバリ、TWRPはまだ起動できていません。
root化するには、XZP_AndroPlusKernel_v01_with_SuperSU.zipのほうをダウンロードして焼いてください。自動的にSuperSUがインストールされます。

タップして起動が復活

Xperia XZ Premiumでは何故かタップして起動が無効化されてしまいましたが、AndroPlus Kernelでは復活させました。

タップして起動を有効化するには、コマンドプロンプトで

adb root
adb shell
/sbin/busybox mount -o remount,rw /system
touch /system/usr/keylayout/clearpad.kl
chmod 644 /system/usr/keylayout/clearpad.kl
echo "key 531 WAKEUP" > /system/usr/keylayout/clearpad.kl
setprop persist.sys.touch.easywakeup 1

を実行してください。

再起動するとタップして起動が有効化されます。

無効化したいときは、setprop persist.sys.touch.easywakeup 0を実行してください。

機能自体は残っていたため簡単に復活させられたので、今後の公式アップデートでも復活するのではないかと思います。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。