S835に8GB RAM搭載、OnePlus 5 A5000がGearBestやGeekBuying、EXPANSYSなどで販売開始

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

S835に8GB RAM搭載、OnePlus 5 A5000がGearBestやGeekBuying、EXPANSYSなどで販売開始

Snapdragon 835や8GB RAMを搭載した、OnePlus 5 A5000が海外通販サイトで販売・プレセールされています。


ついに8GB RAMの時代に

前モデル、OnePlus 3Tは6GB RAMを搭載していましたが、OnePlus 5では6GB RAMモデルの他に8GB RAMモデルが用意されています。

OnePlus 3Tも薄めでしたが、OnePlus 5では154.2 x 74.1 x 7.25 mmと、縦横が少し増えた代わりに0.1mm薄くなっています。背面にはデュアルカメラを搭載しており、見た目は某話題のスマホそっくりです。

OnePlus 3Tでは対応バンドがあまり豊富ではありませんでしたが、今回は

  • FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
  • TDD LTE: Band 38/39/40/41
  • TD-SCDMA: Band 34/39
  • UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
  • CDMA EVDO: BC0

と多数のバンドに対応しています。下り CAT12、上りCAT13対応のため、最高600Mbps/150Mbpsでの通信が出来ます。

残念ながらディスプレイは5.5インチ FHDのままでOnePlus 3Tから変わらず、USB Type-CポートはせっかくのUFS 2.1 2-LANEを活かすことが出来ない、USB 2.0となっています。XperiaでさえUSB 3.1になったというのに…。

バッテリーは3300 mAhで、Dash Charge (5V 4A)に対応しています。USB PDにも一応対応しているようですが、せっかくならQuick Charge 4+に対応して欲しかったです。

8GB RAMモデルは約7万円

現在、OnePlus 5はEXPANSYS、GearBest、GeekBuyingなどで販売が開始されています。

EXPANSYSは6GB RAMモデルが61,900円、8GB RAMモデルが71,400円です。GearBestではプレセールで681.23 USDでクーポンも配布されています。GeekBuyingでは639.99 USDとなっています。

Snapdragon 835・8GB RAMを搭載した上、Nexus/Pixel並にカスタムロムやカーネルが豊富になるであろうOnePlus 5。品薄になる可能性もあるので、すぐに欲しい方はお早めに。

EXPANSYSで6GBモデルを購入

EXPANSYSで8GBモデルを購入

GearBestで8GBモデルを購入

GeekBuyingで8GBモデルを購入



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。