Sony、Xperia XZ PremiumをOpen Devicesに追加。KernelはXZ・Xシリーズが4.4へ

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Sony、Xperia XZ PremiumをOpen Devicesに追加。KernelはXZ・Xシリーズが4.4へ

Sony Mobileは6月27日、Xperia XZ PremiumをOpen Devicesのサポート端末に追加し、Xperia XZs、Xperia X Performance、Xperia X Compact、Xperia Xのサポートするkernelバージョンに4.4を追加したことを発表しました。


Unlock対象には出ず

今回の更新で、Xperia XZ PremiumがOpen DevicesとしてAOSP Android 7.1のサポート対象になりました。

また、Xperia XZs、Xperia X Performance、Xperia X Compact、Xperia Xのサポートするkernelのバージョンに4.4が新たに追加され、ビルド方法も公開されています。

Snapdragon 835のXperia XZ Premiumでは最初からkernel 4.4が搭載されていますが、これまでSnapdragon 820のXperia XZなどでは3.18止まりだったため、1世代前のXperiaでも最新ハイエンド端末と同等のkernelが利用できるようになりました。

なお、Open Devicesに追加されているのに、Bootloader UnlockのページのリストにはまだXperia XZ Premium・XZsは追加されていません。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。