Xperia X向けSailfish OS、9月27日に一部地域で約6,500円で販売へ

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Xperia X向けSailfish OS、9月27日に一部地域で約6,500円で販売へ

フィンランドのベンチャー企業、Jollaが開発している「Sailfish OS」が、Xperia X向けに有償提供されることが発表されました。


一年間のアップデート付きで49.90EUR

Jollaによると、Xperia X向けのSailfish OSは2017年9月27日より、ヨーロッパ、ノルウェー、スイスで販売開始される予定です。(アメリカ・カナダでも発売予定あり)

価格は49.90EUR (約6,500円) で、Sailfish OSイメージの他に一年間のソフトウェアアップデート (期間終了後も継続予定あり)、カスタマーサービスなども含まれています。

対象となるXperia XはシングルSIMモデルのF5121で、bootloader unlockできるものでなければいけません。

インストールにはbootloader unlockが必要で、発売当初はLinux環境でのみインストールできるとのことです。(モデムなどを焼くためにXperia Companionのようなツールを自社開発しないといけないためだと思います)

また、初期リリースではBluetooth、気圧計など一部のセンサー類、指紋認証、FMラジオが利用できないという制限もあります。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。