【規格不適合】NUARL インテリジェントUSB/ACアダプター NP41WH レビュー

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

【規格不適合】NUARL インテリジェントUSB/ACアダプター NP41WH レビュー

NUARL インテリジェントUSB/ACアダプター NP41WHを買ってみましたが駄目でした。


USB Type-Cポートx1、USB Type-Aポートx2

NUARL NP41WH
品番 NP41WH
サイズ 53.0 x 28.0 x 76.0mm
重さ 約130g
USB Type-A出力 最大5V/4.2A
USB Power Delivery出力 公称: 5V/3A、9V/3A、14.5V/2A
実際のPDO: 5V/3A、9V/3A、15V/2A
ポート数 USB Type-C USB PD対応出力ポートx1、USB Type-A 出力ポートx2

※赤字は公称と食い違う部分

NUARL (ヌアール) はエム・ティ・アイ株式会社のブランドのようで、パッケージは日本語で書かれています。

日本向けパッケージ
日本向けパッケージ

本体・ユーザーズガイドの他にポーチが付いています。USB Type-Cケーブルは付属していません。

ポーチ付き
ポーチ付き

USB Type-Cポートが1個、USB Type-Aポートが2個あります。USB Type-AポートはUSB Type-Cポートに何も接続していない場合のみ、最大5V/4.2Aとなります。

写真を撮っていて気付いたのですが、立たせると斜めになってしまいます。Amazonの商品画像ではまっすぐですし、設計ミスではないかと思います。

Type-Cx1
Type-Cx1

菱形のPSEマークが書かれています。事業者名 (基本的に登記上のもの) も記載する必要がありますが、MTI Corporationとしか書かれていません。

PSEマーク有り
PSEマーク有り

USB Type-C規格不適合

Cold Socket (Vbus Hot) –

USB Type-Cの規格では、機器が接続されたことを確認してからVbusに電圧をかけるよう定められています。

NP41WHは規格通り、機器が接続されていない状態ではVbusに電圧がかかりませんでした。

Bridged CCs –

NP41WHはUSB Type-Cの規格通り、それぞれが別個のRpでプルアップされています。

e-MarkedケーブルでもSinkの接続を検出できるため、問題なく使用できます。

PDO –

仕様ではUSB Type-Cポートの出力は5V/3A、9V/3A、14.5V/2Aとなっていますが、Total Phase USB Power Delivery Analyzerで確認したところ、実際に通知されているPDOは5V/3A、9V/3A、15V/2Aでした。

14.5Vのところが仕様よりも0.5V大きくなっています。おそらくMacBook対応を謳うためなのでしょうが、仕様は正しく表記するべきです。

接続した時点で上記のPDOを通知しており、追加でPDOを通知する動作はしなかったため、Split PDOではありませんでした。

PDO
PDO

Quick Charge 2.0/3.0 –

残念ながら、USB Type-CポートでUSB Power Delivery以外の高速充電規格であるQuick Charge 2.0/3.0に対応してしまっています。

USB Type-Cの規格ではUSB Power Delivery以外でVbusの電圧を変動させることを許可していないため、規格違反となります。

なお、Kotomi ProでUSB Power Deliveryで充電した後にQuick Chargeに対応しているか確認すると、何故かQuick Charge 2.0/3.0非対応という結果になり、一度ケーブルを取り外して再確認するとQuick Charge 2.0/3.0対応という結果に戻りました。

他の製品では同様の操作をしても上記のような挙動にならなかったため、NP41WHの挙動がおかしいのだと思います。

QC対応
QC対応

過電流防止機能 – ○

NP41WHには過電流防止機能が付いています。

3.8Aほどになると電圧が低下し、4.2Aほどで出力がシャットダウンされました。

4.2Aで停止
4.2Aで停止

Switchを充電可能

Xiaomi Mi Notebook Air 13では5V/0Aとなり、充電が出来ませんでした。(Total Phase Data Centerのログはこちら)

Nintendo Switchでは14.5V/0.3A程度で充電が出来ました。

Switchを充電可能
Switchを充電可能

PDOを詐称しており、USB Type-CポートでQuick Chargeに対応しているため、購入はおすすめしません。

また、本体を立てたときに斜めになるなど、設計品質に難があります。

(Amazonでのレビューはこちら)


レビューや記事が役に立った場合、Amazonのほしい物リストで何か送ってくだされば幸いです。
未レビューのUSB Type-C充電器・バッテリーを貸し出してもいい、という方がいらっしゃればお問い合わせください。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。