Taskerで自動画面タップ

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Taskerで自動で画面をタップする動作をさせるためのメモです。

1.設定→開発者オプションで「ポインターの位置」にチェックを入れる

ステータスバーとかぶるので少し見にくいですが、
これで現在タッチしている位置の座標がわかるようになります。

2.タップさせたい場所をタップする
タップしている間は上のバーにX:○○ Y:○○と表示されるのでそれをメモしておきます。

3.TaskerのRun ShellでUse Rootにチェックを入れ、
Command欄に
input tap [X座標] [Y座標]
と入力します。
例:) input tap 30 1250

あとはこれを他のイベントや状態と組み合わせることで自動タップができるようになります。
ちなみにスワイプは
input swipe [X座標1] [Y座標1] [X座標2] [Y座標2]
とすることでできます。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。