Twitterの画像取得が遅い・できない時の対処法

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Twitterの画像取得が遅い・できない時の対処法

AndroidのTwitterクライアントを使用していると
画像の取得が遅かったり、出来なかったりする現象が
特にauひかりの回線で最近よく起きているようです。
この問題の原因はIPv6で、無効にすると直ります。


本来はIPv6は有効でも問題ないはずなのですが、
日本のIPv6環境は「壊れて」いるため、
おかしな動作を引き起こしてしまいます。

このため、TwitPane (ついっとぺーん)

Google play Twitterのついっとぺーん(ツイッター)
Twitterのついっとぺーん(ツイッター)
制作: takke
評価: 4.1 / 5段階中
価格: 無料 (2015/8/22 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

では設定→詳細設定で「IPv4優先」という
オプションが用意されています。これにチェックを入れれば、
IPv4を使うようになり、正常に画像を取得できます。

TwitPane

他のクライアントでも「修正」するには
何らかの手段でAndroid側で無効にしたり
ルーター側の操作をしないといけません。

この記事ではroot化した端末での簡単な方法を紹介します。

1. まず、コマンドプロンプトを開きます。
2. 次のコマンドを入力します。
adb shell
su
echo 1 > /proc/sys/net/ipv6/conf/wlan0/disable_ipv6
これでWi-Fi接続でのIPv6が無効になります。

日本の異常な環境が直るのは時間がかかりそうですが、
早くIPv6を有効にしたままで問題ないようにしてもらいたいものです…。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。