USBケーブルもウェアラブルの時代に。ブレスレット型ケーブルのWaveが出資受付中

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

USBケーブルもウェアラブルの時代に。ブレスレット型ケーブルのWaveが出資受付中

ブレスレット型ケーブルのWaveがIndiegogoで出資受付中です。


ブレスレットになるUSBケーブル

Waveはブレスレット型になる本革製USBケーブルです。

端子部分がマグネットになっており、普段はブレスレットとして付けておいて必要になったら外して使う、ということができます。

マグネット一方がUSB Type-A、もう一方がUSB Type-C・Micro USB・iPhone向けのLightningの3種類があります。

充電速度についてはLightning・USB Type-Cケーブルでは最大1.6Aとのことですが、規格ではUSB Type-A to Type-Cケーブルは最大1.5Aまでなので、今のところはっきり仕様が決まっているのはLightningケーブルバージョンだけのようです。

ブレスレットとして付けておけばケーブルを忘れることがなくなるので、モバイルバッテリーは持ってきたのに肝心のケーブルを忘れてしまった…という経験がある人や、ケーブルを鞄に入れておくと絡まって面倒…という方におすすめです。

WaveはIndiegogoで28USD (約3,000円) から出資できます。

発送は2018年6月を予定しており、送料は全世界無料です。

Google+ はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。