UMIDIGI Z2がセールで$249.99に。6.2インチで画面占有率90%、LTE B19対応

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

UMIDIGI Z2がセールで$249.99に。6.2インチで画面占有率90%、LTE B19対応

GearBestで6月11日よりUMIDIGI Z2のセールが始まります。


6.2インチディスプレイ、Android 8.1搭載

UMIDIGI Z2はHelio P23 MTK6763を搭載したAndroidスマートフォンです。

UMIDIGIは他社のフラッグシップスマートフォンのデザインをパク…参考にしたデザインの端末をよく販売していますが、今回はHUAWEI P20/P20 Proを意識したデザインが採用されています。

カラーもBlackの他Twilight、Twilight Blackが用意されています。

画面占有率90%ディスプレイは6.2インチ FHD+ (1080 x 2246)で、ノッチ付きではありますが画面占有率は90%と高く、バックカメラの下に指紋センサーが付いているため正面下部のベゼルが狭くなっています。10万円近くする端末でノッチ+太い下部ベゼルだと微妙ですが、安いミドルレンジ端末でここまでできるのは素晴らしいです。

カメラはフロント・バック共に16MP + 8MPのデュアルカメラで、UMIDIGIはクアッドカメラだと言い張っています。

RAMは6GB、ストレージは64GBと十分なレベルで、256GBまでのMicro SDカードにも対応しています。

OSはAndroid 8.1で、UMIDIGI A1 Proと同じくProject Trebleにも対応します。UMIDIGIはPhone Flash ToolとROMも公式に公開しているので、なかなか遊べる端末になりそうです。

豊富な対応バンド

UMIDIGI Z2はミドルレンジスマホながらもかなり幅広いバンドに対応していることもポイントです。

対応バンドは

2G: GSM 2 / 3 / 5 / 8
2G: CDMA1X BC0,BC1
3G: EVDO BC0,BC1
3G: WCDMA 1 / 2 / 4 / 5 / 8
3G: TD-SCDMA 34 / 39
4G: TDD-LTE 34 / 38 / 39 / 40 / 41
4G: FDD-LTE 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28A / 28B

で、CDMAやLTE B19にも対応しています。

Dual SIMでどちらも4G LTEを利用できるので、複数SIMを挿して使いやすくなっています。

 

6月11日から18日までの期間中は通常299.99USDのところ、249.99USDで購入できます。

狭額縁で大画面なスマホが欲しい方は、ぜひこの機会に購入してはいかがでしょうか。

UMIDIGI Z2を購入する

Helio P60を搭載しNFCにも対応しているUMIDIGI Z2 Proも販売される予定ですが、今のところ発売日は不明です。

Google+ はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。