S710搭載のXiaomi Mi 8SEが約3万円で販売中。格安ながらAIカメラや5.88インチAMOLED搭載

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

S710搭載のXiaomi Mi 8SEが約3万円で販売中。格安ながらAIカメラや5.88インチAMOLED搭載

JoyBuyでXiaomi Mi 8SEが約3万円で販売されています。


少し小ぶりな準フラッグシップモデル

Xiaomi Mi 8SEは、Xiaomi Mi 8と比べると少しサイズの小さい5.88インチのSamsung AMOLEDディスプレイを搭載したスマートフォンです。

世界で初めてSnapdragon 710を搭載し、Xiaomi公式の発表によればAntutu Benchmarkのスコアは174,333に達するそうです。

背面カメラはAIによるシーン選択などに対応しており、Dual PDによる高速オートフォーカスにも対応しています。

スペック

Xiaomi Mi 8SE
OS Android 8.1
RAM 4GB/6GB
ストレージ 64GB
プロセッサ Snapdragon 710
ディスプレイ 5.88インチ 2,244 × 1,080
サイズ 73.09 × 147.28 × 7.5mm
重さ 164g
SIM Nano SIM
Dual SIM
メインカメラ 12MP + 5MP
フロントカメラ 20MP
バッテリー 3,120mAh
USB端子 USB Type-C

カラーバリエーションは黒、白の他に赤と青が用意されているのですが、黒と白しか扱っていない通販サイトが多い中、JoyBuyでは4色すべて販売されています。

カラーバリエーション

色によって少し値段が違うのですが、例えば赤は$278 (約3万円) で購入できます。

スペック的にはSnapdragon 845を搭載したMi 8に比べれば劣るとは言え、この価格で高速AF・AI対応カメラとFHD+の有機ELディスプレイ、3,120mAhバッテリーを搭載しているのはなかなか驚異的です。Project Trebleにも対応しているので、メインスマホにしている間はMIUIのまま使い、飽きてきたらカスタムロムを入れてサブスマホとして使う、ということもできます。

赤や青色のスマートフォンが好きな方は、ぜひこの機会に買ってみてはいかがでしょうか。

Mi 8SE 黒を購入する

Mi 8SE 白を購入する

Mi 8SE 赤を購入する

Mi 8SE 青を購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。