CHOETECH USB C to VGAアダプタレビュー。HDMI非搭載の古いモニターへも映像出力ができる

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

CHOETECH USB C to VGAアダプタレビュー。HDMI非搭載の古いモニターへも映像出力ができる

CHOETECHよりUSB C to VGAアダプタをいただきました。


USB Type-Cから古いモニターへ映像出力したいときに

DisplayPort Alt Modeに対応したUSB Type-Cポートを搭載しているWindows PCやMacBook、Chromebookなどでは、USB Type-C to Type-CケーブルやUSB Type-C to HDMIケーブルを使うことで、モニターに映像を出力することが出来ます。

USB Type-Cポートのあるモニターは少ないものの、今時のモニターには大抵HDMI端子があるのでUSB Type-C to HDMIケーブルで間に合うことが多いのですが、特にビジネスの場では古くさいモニターが使われていることも多々あり、VGA端子しか使えないことがあります。

そこで活躍するのが、CHOETECH USB C to VGAアダプタです。

一方がUSB Type-C、もう一方がVGAになっている変換アダプタで、最小限のサイズでgと軽量なので、鞄やノートパソコンの収納ケースに入れておいても邪魔になりません。

小型・軽量
小型・軽量

Mi Notebook Air 13のUSB Type-Cポートで試してみたところ、ちゃんと綺麗に映像を映せました。特にドライバーのインストールなどは必要なく、挿しただけですぐ使えます。

Mi Notebook Airで使ってみた

CHOETECH USB C to VGAアダプタが対応する最大解像度は1920×1200までですが、それだけ対応していればほぼ問題ないと思います。

外出先でモニターに映そうと思ったらVGA端子しか無かった…という経験がある方は、ぜひCHOETECH USB C to VGAアダプタを購入してみてはいかがでしょうか。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。