ソフトリブートをする方法

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

メモです。
調子が悪いときなどは再起動すると直ることが多いですが、起動完了するまでが少し長いです。
システムを完全には再起動させず、簡易的に再起動(ソフトリブート)させるとこの待ち時間を短縮できます。
Z1では挙動が違うようで、ソフトリブート中に再起動されることがありますが…。
ソフトリブートをさせるには、TaskerのRun shellなどで

setprop ctl.restart surfaceflinger
setprop ctl.restart zygote

をroot権限で実行します。
実行すると起動時のロゴは出ずBootanimationの部分から再起動されます。
Taskerを使わずにすむアプリ版はこちらからダウンロードできます。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。