Solid Explorer 2.0 – 日本語対応のマテリアルデザインファイラー

この記事の賞味期限は切れています。掲載内容や情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Solid Explorer 2.0

あなた色のアプリ

次に、テーマ機能です。
ファイルマネージャでは珍しくテーマのカスタマイズに
力を入れていて、色やアイコンを変えられます。

Paperアイコン

デフォルトのアイコンでも良いのですが、

Google play Paper Icons for Solid Explorer
Paper Icons for Solid Explorer
制作: NeatBytes
評価: 4.7 / 5段階中
価格: ¥99 (2015/9/30 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

個人的にはこのアイコンセットがお気に入りです。

無限の拡張性

Solid Explorerは必要に応じて機能をさらに増やせるよう
プラグインに対応していて、FTPサーバ機能を追加するプラグイン、

Google play Solid Explorer FTP Server
Solid Explorer FTP Server
制作: NeatBytes
評価: 4.7 / 5段階中
価格: 無料 (2015/9/30 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

USB OTGを使えるようにするプラグイン

Google play Solid Explorer USB OTG Plugin
Solid Explorer USB OTG Plugin
制作: NeatBytes
評価: 4.5 / 5段階中
価格: ¥99 (2015/9/30 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

などが公開されています。

Solid Explorerはroot権限を使ったルートエクスプローラとしても
優秀で、ファイルのプロパティでパーミッションを
変更したり、所有者/グループを設定したり出来ます。
また、/systemなどのマウントも自動でしてくれます。

パーミッション変更

まだまだ紹介し切れていないのですが、
Solid Explorerは有料アプリで、14日間はお試し出来ます。
Solid Explorerを知り尽くすには短いかもしれませんが、
使ったことがない方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

Google play Solid Explorer ファイル&クラウドマネージャ
Solid Explorer ファイル&クラウドマネージャ
制作: NeatBytes
評価: 4.7 / 5段階中
価格: 無料 (2015/9/30 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。