AndroPlusKernel for Z5 / Z5 Compactを作りました

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

AndroPlus Kernel Z5

少し前から公開済みではありますが、
Z5 / Z5 Compactグローバル版向けカスタムカーネル、
AndroPlusKernelを作成しました。


カーネルの専用ページはこちらです。
xdaの編集が使いにくいので、専用ページで更新するようにしました。
更新した際は @D6603 で通知するようにしたいと思います。
もちろん、GithubのRSSを使うこともできます。

これまでZ3など向けのカーネルではリカバリを同梱していましたが、
今後は同梱せず、recoveryパーティションから読み込む形式に変更しました。
そのため、TWRPのimgを焼かないとリカバリが使えません。
fastbootを使う場合は、
fastboot flash recovery recovery.img
で焼けます。
TWRPのimgはカーネルと同じ場所でDLできます。
今のところ、何故かTWRPでの画面の色がオレンジに
なってしまっていますが、動作には問題ありません。

v1、v2では
impulse CPU ガバナ
CPUQuiet
SIO、FIOPS、Zen I/O スケジューラ
WestwoodなどのTCP cong algorithms
KCAL
tomtom-sound-control (v2でバグ修正)
を追加しています。

tomtom-sound-controlの有効化:
echo "1" > /sys/class/misc/tomtom_control/enabled
ヘッドフォンゲインの変更 (左、右の順)
echo "-1 -1" > /sys/class/misc/tomtom_control/hpgain
マイクゲインの変更 (左、右の順)
echo "-1 -1" > /sys/class/misc/tomtom_control/micgain
カメラマイクゲインの変更 (左、右の順)
echo "-1 -1" > /sys/class/misc/tomtom_control/cmicgain

また、dm_verityやricなどを無効化してinsecureにしています。
しないと起動できないですからね…。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。