新しくなったTwidere v0.2.9.2

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Twidere(ツイデレ)は現在0.2.9.2(0.3になるのかも)に向けて開発されています。
以前は遅かった読み込みも速くなり、タブを基本の三つを含め全てカスタマイズ可能になったり
カードUIになったりして使いやすくなりました。
初回起動時には設定ウィザードが出るようになっています。

TLはこのような表示になっています。
もちろん表示する内容などは設定で変更出来ます。

※みんなの反応、アクティビティはTwitter公式Consumer key/secret に変更しないと使えません。
設定のネットワーク→デフォルトAPI設定で変更した後
一旦Twidereからアカウントを削除してログインし直してください。
アカウントはTLで左端をスワイプすれば出てきます。
翻訳をやっと公式に修正できたのでもうXposedモジュールに頼らなくても良いようになります。
ただ、現在配布されているテスト版ではまだ翻訳は追加されていないので非公式版として公開しておきます。
日本語訳を追加し、本来はメニューボタンが表示されているところを非表示にして
日付の部分をタップすることでメニューを開けるようにしてあります。(小さめに表示しているとタップしにくいので…)
ダウンロードはこちら
zip内のtwidere.apkをインストールしてください。
twidere-a5fe8bdde0295dafb98d421a4b796b5d5bc1ad7b.zipはソースです。
10/14時点の最新版では未読数がタブのアイコンに表示されるようになっています。
画像プレビューが機能しなくなっていたので少し前のバージョンにしてあります。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。