SONY、5G対応Xperia 2機種を開発中と公式リーク。Snapdragon 855+X50モデム搭載、発表間近か

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

SONY、5G対応Xperia 2機種を開発中と公式リーク。Snapdragon 855+X50モデム搭載、発表間近か

Sony Mobileが5G対応Xperiaを2機種開発中であることを自らリークしてしまいました。


S855 + X50モデム搭載

6月28日、Sony MobileはJ8010 55.0.B.0.473向けカーネルソースを何故か公開しました。

ファイル中のREADMEによれば、Xperia J8910がHorus、Xperia J8010がSphinxとのことです。

Snapdragon 855搭載機種であることは分かっていましたが、今回カーネルソースまで公開してくれたおかげで、sdx50m (5GモデムチップセットSnapdragon X50) を搭載した「Kumano Plus」プラットフォームになることも判明しました。

バッテリー容量はsomc,initial-capacity-uah = <3329000>;と書かれているため、Xperia 1の3200mAhよりほんの少し増えそうです。Xperia 1では搭載していないジェスチャー・近接センサー用測光センサー ADUX1020 を搭載しているため、よりベゼルレスに近づいている可能性があります。

ディスプレイはSamsung FHD OLEDまたはSamsung 4K OLEDが搭載される予定です。

sdx50m

さらに、Xperia 1の時点では存在していなかったCONFIG_MACH_SONY_BAHAMUT_Mまで入っています。これについては存在すること以外の情報が無いため、詳細は不明です。

さすがにBAHAMUTの詳細までは公開してくれませんでしたが、通常であればカーネルソースは早くても発売日の一週間前ぐらいにしか公開されません。

間違って公開したのでなければ、もうすぐ5G対応Xperiaが正式に発表されるものと思われます。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。