OnePlus 7が4.8万円に!non-ProでもS855に超高速ストレージ、48MPカメラで高コスパ

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

OnePlus 7が4.8万円に!non-ProでもS855に超高速ストレージ、48MPカメラで高コスパ

これこそまさに「超絶コスパ」です。non ProなOnePlus 7 8GB RAM + 256GBストレージ版が約4.8万円~で販売されています。


6Tのデザインで7 Pro並のスペックを

OnePlus 7 Proでは90Hz QHD+ディスプレイにモーター式カメラでノッチなしフルスクリーンを実現していましたが、ProでないOnePlus 7では、前モデルのOnePlus 6Tと同じ水滴型ノッチのデザインのままにすることでコストカットされています。

OnePlus 7 Proはゲーマー・ハイエンド志向のユーザー向けの高いスペックでしたが、OnePlus 7はQHD→FHD、90Hz非対応、超広角カメラをなくすなど一般ユーザーにはあまり大きな影響のないところを抑えつつ、Snapdragon 855にUFS 3.0の超高速ストレージ、8GB RAMといった基本性能は据え置きとなっています。

通常ならコストカットで真っ先に削られやすいLTEバンドもほぼ変わっておらず、LTE B19などプラチナバンドにも対応しています。

OnePlus 7
OS Android 9.0
RAM 6GB/8GB/12GB
ストレージ 128GB/256GB UFS 3.0 2-LANE
プロセッサ Snapdragon 855 (SM8150)
ディスプレイ 6.41インチ FHD+ (19.5:9 / Optic AMOLED)
サイズ 157.7×74.8×8.2 mm
重さ 182g
SIM Nano SIM
Dual SIM
メインカメラ 48MP (Sony IMX586) + 5MP
フロントカメラ 16MP Sony IMX471
バッテリー 3700mAh
USB端子 USB Type-C (USB 3.1 Gen1・Fast Charge 5V/4A)
ネットワーク FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/29/32
TDD LTE: Band 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8/9/19
CDMA: BC0/BC1
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

(詳しい仕様はこちら)

OnePlus 7 Proと同じく、OnePlus 7でも指紋認証センサーは画面内に搭載されています。

インカメラがノッチ部分にあることで、モーター式カメラのOnePlus 7 Proよりも24g軽量な182gになっています。

ノッチといっても水滴型ですし、表示コンテンツへの影響は小さいです。

画面内指紋認証

背面カメラは48MP (Sony IMX586) + 5MPのデュアルカメラで、OnePlus 7 Proの48MP (Sony IMX586) + 8MP (望遠) + 16MP (超広角)トリプルカメラからはカメラ数や機能性が削られているものの、メインの48MPカメラはそのままです。

背面カメラ

最大5V/6AのWarp Charge 30に対応しているOnePlus 7 Proと違い、OnePlus 7では5V/4Aまでとなっています。それでも十分高速です。

また、USB Type-Cポートは高速にデータ転送できるUSB 3.1 Gen1対応で、USB PD充電も最大5V/3Aまで対応しています。

ストレージはOnePlus 7 Proと同じく世界で初めて採用された次世代ストレージ、UFS 3.0 2-LANE採用で、ゲームアプリなどの読み込みも高速です。

Fast Charge

OnePlus 7はAliExpressでは中国版8GB RAM + 256GBストレージが$444.99 (48,706円)~で販売されています。一部地域限定の赤色もあります。

グローバルROMを焼いた状態で届けてもらえるので、中国版とグローバル版でバンド構成に違いのないOnePlus 7では特に気にする必要があるところはありません。

GearBestではGrayがクーポンGBONEPLUS7にて50台限定$455.99で購入できます。また、RedはクーポンGBMPONP7REにて50,893円 ($464.99) で購入できます。Redは7/15週に入荷予定とのことです。

90Hz・QHD+のなめらかで美しいディスプレイやノッチのないすっきりとしたデザインが良い、という方にはOnePlus 7 Proがおすすめです。個人的にはもう2019年ベストバイと断言していいぐらいだと思っています。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。