GPD Pocket 2アンバーブラックが5.1万円の特価に。7インチ超小型ノートPC

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

GPD Pocket 2アンバーブラックが5.1万円の特価に。7インチ超小型ノートPC

ポケットサイズのUMPC、GPD Pocket 2の新色、アンバーブラックが日本限定クーポンで$70オフです。


人気UMPCが5.1万円から

GPD Pocket 2は7インチFHDディスプレイを搭載した超小型ノートPCで、Celeron 3965Y、8GB RAM、128GBストレージを搭載しています。

Windows 10 Homeを搭載しており、普通のWindows PCと同じ事をモバイルしやすい小型サイズで実現できます。

ディスプレイ タッチパネル マルチタッチ対応
スクリーンタイプ Gorilla Glass 4,H-IPS Technology
サイズ 7 インチ
アスペクト比 16:10
解像度 1920 x 1200
CPU CPU Intel® Celeron® Processor 3965Y
アーキテクチャ Kaby Lake
コア数 / スレッド数 2コア / 2スレッド
Bus Speed 4 GT/s OPI
TDP 4.5 W
キャッシュ 2MB
プロセス 14nm
GPU グラフィックカード Integrated Graphics
グラフィクス動作周波数 300.00 MHz
グラフィクス・ターボ周波数 850.00 MHz
メモリーサイズ 本体メモリと共有
4K サポート
HDMI 4096 x 2304 @24Hz
DirectX 12
OpenGL 4.4
Display Port 4096 x 2304 @60Hz
メインメモリ/ストレージ RAM 8GB
メモリータイプ LPDDR3
内部ストレージ 128GB
マルチメディア オーディオ 内蔵チップ
スピーカー 内蔵スピーカー
マイク 内蔵マイク
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/ac/b/g/n, 2.4G/5G, 最大867Mbps
Miracast WiDi対応
Bluetooth 4.1
入出力 データ / 充電 2 x USB A、1 x USB C
音声 3.5mm イヤホンジャック
カードリーダ Micro SDXC
バッテリー バッテリー種類 内蔵型リチウムポリマーバッテリー
容量 6800mAh
駆動時間 フル充電から約8~10 時間 (実際の作業条件により変化)
外観その他 本体重量 515g
本体寸法 幅 181mm
本体寸法 奥行き 113mm
本体寸法 高さ 8-14mm
外装ケース Magnesium alloy
本体色 アンバーブラック
外装 UNIBODY Craft
冷却設計 アクティブ冷却方式
内蔵センサー Hall Sensor

シルバーの通常版と違い、アンバーブラックは天板もボディも黒色でまとまっています。

515gの本体に6,800mAhバッテリーが搭載されており、6~8時間持つとされています。

ディスプレイはマルチタッチ対応となっているので、マウス操作しなくても直接画面を触って操作することも出来ます。

アンバーブラック

キーボードも黒色となっており、海外モデルであっても半角/全角キーが付いているという異色の構成です。

セール対象になっているのは128GBストレージ版ですが、別途microSDカードで容量を増やすこともできます。

キーボード

一番上にあるハードウェアキーでは音量や画面の明るさの調整などができます。左から三つ目のボタンでは「静音モード」を切り替えられます。

初代GPD Pocketからファンによる冷却をしていましたが、小型ファンなこともあってファンが動くと騒音が発生しますが、静音モードに切り替えればほぼ無音にできます。

静音モードにしたからと言って発熱がひどくなる、ということもなく、単に冷却されるのが少し遅くなる程度で済むようです。

静音モード

GPD Pocket 2はUSB PDに対応するUSB Type-Cポートを備えており、USB Type-C to HDMIケーブルやハブを使うことで映像出力も可能です。

持ち歩く小型ノートパソコンとしても、ハブにつないで使う小型デスクトップとしても活躍できます。

 

GPD Pocket 2 アンバーブラックはTOMTOPにて、479.99USDで購入できます。

GPD Pocket 2を購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。