世界初QC5対応!Baseus GaN2 100W USB PD充電器レビュー。スマホもPCも1台で急速充電

世界初QC5対応!Baseus GaN2 100W USB PD充電器レビュー。スマホもPCも1台で急速充電

評価:5

Baseus 100W USB PD充電器 CCGAN100CSをいただきました。


Quick Charge 5に対応

Baseus 100W USB PD充電器はUSB Type-C 1ポートを搭載した充電器です。

世界初だというQualcomm Quick Charge 5に対応したUSB PD 100W充電器で、PPS対応のため様々なデバイスで急速充電できます。

  • USB PD / PPS 100W対応
  • Quick Charge 5対応
  • 折りたためるプラグ (日本式)
  • 5A対応ケーブル付き
  • 1ポートのみ (4ポート版の予定あり)
Baseus GaN2 100W USB PD充電器 CCGAN100CS
サイズ 約3 x 5.5 x 6.7 cm
重さ 実測174.4g
USB Type-C出力 商品説明:5V/3A、9V/5A、12V/3A、15V/5A、20V/5A、PPS 記載なし
実際のPDO:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/5A、PPS 3.3~20V/5A
ポート数 USB Type-C x1

パッケージ

付属品はUSB Type-C to Cケーブル、説明書、保証書、ポン・デ・リング イメージキャラクターのステッカーです。

付属品

USB Type-C 1ポートで、ポート下にQualcomm Quick Charge 5のロゴがあります。

100WかつQC5対応なので仕方が無いところもありますが、このサイズ感だと2ポートぐらいあれば良かったのに…とは思います。

なお、実はアメリカでは既にUSB Type-C 2ポート + USB Type-A 2ポートの計4ポート版も発売されており、日本でも発売されるかもしれません。

ポート

プラグは折りたたみできるため、持ち運ぶ際に邪魔になりません。

もちろん日本向けに穴が空いたタイプになっているので、コンセントから抜ける心配はありません。

菱形PSEマークもあります。

プラグ

使用中は左上のほうにあるLEDライトが点灯します。

LED

重さは174.4gでした。

重さ

概ね問題なし

Cold Socket (非Vbus Hot) –

USB Type-Cの規格では、機器が接続されたことを確認してからVbusに電圧をかけるよう定められています。

この充電器は機器が接続されていない状態ではVbusに電圧をかけておらず、規格に適合した動作をしています。

Bridged CCs –

USB Type-Cポートは別個のRpでプルアップされています。

e-MarkedケーブルでもSinkの接続を検出できるため、問題なく充電できます。

PDO –

仕様とTotal Phase USB Power Delivery Analyzerで確認した実際に通知されているPDOは概ね一致しました。

何故か商品説明では5Vと12Vだけ3Aで他は5Aだと説明されていますが、担当者に確認するとこれはPPSも混ぜて記載したためとのことでした。

PPS単体で見ると3.3~20V/5Aでした。

5A非対応ケーブルを接続するとすべて3Aまでに制限されます。

PDO

付属ケーブルはeMarker付きで、USB 2.0です。

XIDやVIDがないため正式に認証を受けたものではありませんが、実用面では特に問題ないでしょう。

ケーブル

高速充電規格 –

Quick Charge 5対応なので当然ですが、USB Type-CポートではUSB PD以外の急速充電規格であるQuick Charge 2.0/3.0などに対応しているため、厳密には規格違反です。

Quick Charge 5はQuick Charge 2.0、3.0、4、4+とも互換性があり、古い機種でも高速充電できます。

急速充電

過電流防止機能 –

20VのPDOでは、18.93V / 5.73A = 108Wで出力がシャットダウンされました。

シャットダウン

色々な機器で急速充電できる

Baseus GaN2 100W USB PD充電器はQuick Charge 5・USB PD・PPSの3パターンの急速充電に対応しているため、色々な製品で急速充電が可能です。

OPPO Find X3OnePlus 9 ProといったUSB PD対応スマホでは8.76V/1.99A程度で充電できました。

OPPO

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gでも急速充電できます。(残量が多かったので写真では0.9Aですが)

Mi 11 Lite 5G

スマホだけではなく、大型のノートパソコンももちろん急速充電できます。

Lenovo ThinkPad X1 Carbon (2019) では19.2V/3.42A程度で充電できました。

60W以上で充電していると充電器・ケーブルどちらも熱くなりますが、火傷するほどではありません。発熱するのは構造上仕方が無いことなので、さらなる技術発展に期待しましょう。

純粋なUSB PDではなく、Quick Charge 5を使う充電であれば一般的な充電器に比べ10℃ほど温度が下がるようです。

60W

Nintendo Switchも15Vで急速充電できます。

Nintendo Switch

まとめ

  • USB PD / PPS 100W対応
  • Quick Charge 5対応
  • 折りたためるプラグ (日本式)
  • 5A対応ケーブル付き
  • 1ポートのみ (4ポート版の予定あり)

Baseus 100W USB PD充電器 CCGAN100はQuick Charge 5・USB PD・PPSのおかげで、日本で一般的に使われているようなUSB Type-Cポート搭載スマートフォン・ノートPCをほぼ全て急速充電できます。

MediaTek Pump ExpressやAFCには非対応のようですが、さすがに最近はUSB PD・PPSに統一されてきているので問題は起きにくいと思います。

1ポートだけなのが少し残念ですが、一昔前の45Wや60W充電器と同じか小さいぐらいのサイズ感で100Wを出せるというのは驚きです。

計4ポート版も存在はしているので、多ポートが良い方は日本での発売に期待しておきましょう。

 

Amazonでは2021/08/06現在5,599円で販売されており、8月6日まで15%オフクーポンが配布されています。

ホワイト版も発売されています。

ホワイトを購入する

USB Type-C製品のレビューが役立った場合、私のほしい物リストから何か贈っていただけると嬉しいです。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。