BIGBIG WON RAINBOWコントローラーレビュー。中身が見えるスケルトンで多機能

BIGBIG WON RAINBOW

評価:5

BIGBIG WON RAINBOWコントローラーをいただきました。


中の基板もはっきり見えるスケルトン

BIGBIG WON RAINBOWはXBOX・WindowsやSwitch、PS4など色々な機器に対応した有線コントローラーです。

BIGBIG WON RAINBOWコントローラー

付属品はUSB Type-A to microUSBケーブルと日本語説明書です。

付属品

BIGBIG WON RAINBOWの最大の特徴はボディがスケルトンになっているというところで、中の部品・基板がはっきり見えます。

ゲームボーイの頃に大流行していたスケルトンですが、やはり今でもオタク心をくすぐりますね。

BIGBIG WON RAINBOW

ボタン配置はXBOXコントローラーに沿ったものになっており、Nintendo SwitchやPS4で使う時には少し押し間違えやすいかもしれません。

右スティックの右下にはスクリーンショットボタンがあります。

XBOX

十字キーやメニューボタンなどもあり、ゲームプレイに必要なキーは揃っています。

ホーム

背面ももちろんスケルトンです。

ターボ機能を有効化できるFNキーや、マクロキーが配置されており、通常のコントローラーと違って操作の自動化をある程度やりやすくなっています。

技適マークもあります。

背面

イヤホンジャックが下部にあるため、ゲーム機本体にイヤホンを挿さなくても、コントローラーに挿して使うことができます。

ケーブルが長くなくても有線イヤホンを使えるようになるので、高音質かつ低遅延で楽しみたい人には良いですね。

イヤホンジャック

上部にはmicroUSBポートがあります。

奥まっていて少し挿しにくいですが、一度挿してしまえば外すことはないと思うので問題ありません。

LRトリガーは少し出っ張っているので、コントローラーを持つと自然に押しやすくなっています。

microUSB

重さは226.7gでした。

Nintendo Switch Proコントローラーが247g程度なので、それよりは軽量です。

重さ

挿すだけですぐ使える

BIGBIG WON RAINBOWはPCやゲーム機に差し込むだけですぐ使えるようになります。

Nintendo Switchに挿してみても、このようにProコントローラーとして認識されました。

なお、Nintendo Switchの場合はあらかじめ設定で有線コントローラーの有効化をしておかないといけません。

ジャイロ機能も搭載しており、Proコントローラーと遜色ない動きができました。

Switch

接続するとRGBライトが光り、バイブレーションします。

AURORA RGB対応で、BIGBIG WON アプリを使うとさらに自分好みにカスタマイズすることもできます。

アプリでは追加ボタンの機能設定、トリガー/スティック感度オプションの調整などもできます。

ABXYボタンが少しカチカチと鳴るのが気になりますが、静音タイプではないので仕方がありません。

LRトリガーを押しているときなどにLEDが点滅し、中のパーツが光っているのが見えるので面白いです。

FNキーとABXYキーなどを押すとキーを連打するターボ機能が有効になり、押しっぱなしにするだけで連打と同じことをしてくれます。

ターボの速度は3段階で調整できます。

 

スケルトンとRGBライトという派手な見た目と、多機能でバイブやジャイロ対応という機能性が両立されているため、独特なデザインのコントローラーが欲しいという方にBIGBIG WON RAINBOWはおすすめです。

透明ボディのおかげでバイブやLEDの動作がはっきり見えますし、操作中のコントローラーを見る楽しみ方もできます。

BIGBIG WON RAINBOWはAmazonにて2021/10/21現在4,990円で購入できます。

公式サイト

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。