Blackview A200 Pro発表。Helio G99なのに66W充電や120Hz画面搭載のアンバランススマホ

Blackview A200 Pro

PR

Blackview A200 Proが発表されました。

低スペSoCにミドルハイ並の機能

格安スマホやタブレットを数多く発売しているBlackviewより、A200 Proが発表されました。

MediaTek Helio G99で最低限度の性能であることはいつも通りなのですが、なんと今回は他の部分のスペックが盛られています。

まずディスプレイは6.67インチ2400×1080解像度のAMOLEDエッジディスプレイで、120Hzリフレッシュレートに対応しています。

Helio G99はSoC仕様としては最大2520 x 1080解像度と120Hzまでの対応のため、ギリギリを攻めており少し荷が重いのではないかと思います。

120Hz

画面内指紋認証センサーを搭載しています。

画面内指紋認証

バッテリーは5,050mAhで、66W急速充電に対応しています。

重さは196gです。

66W

108MPのSamsung ISOCELL HM6カメラを搭載。

MediaTek Helio G99のISPでは108MPの本領を発揮させることは難しいと思います。

117°超広角8MPカメラや2MPマクロカメラも搭載されています。

カメラ

スペック表の上ではGalaxy S22 Ultraに並んでいるかのように見えます。

実際はSoCや採用パーツの違いが大きすぎて全く比較にならないのですが…。

Samsung

少し前のハイエンド機種のような仕様のスマホをBlackviewから出せるようになったのは喜ばしいことではあるものの、そろそろSoCの限界が近いのでもう少しアップグレードしてもらいたいところです。

2023/08/21より$219で購入できます。

先着1000名は$199で購入できるそうです。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,

技適の無い機器の使用は自己責任です。
中国版デバイスは日本語に対応していないものが多いため、ADBコマンドでの日本語化が必要です。
root化済み・非rootそれぞれのやり方はこちらの記事を参考にしてください。