eMeet HS150 ヘッドセットレビュー。USBやBluetooth 5.0接続、アクティブノイキャン対応

ヘッドセット

eMeet HS150 ヘッドセットをいただきました。


Bluetoothドングルも付属

eMeet HS150 ヘッドセットはENC通話ノイズリダクションとANCアクティブノイズキャンセリングを搭載しています。

eMeet HS150 ヘッドセット

Bluetooth 5.0・USB接続どちらでも使えます。

Bluetoothドングルも付属しているため、Bluetooth非対応のPCでも問題なく使えます。

BluetoothドングルのほかUSB Type-Cケーブル、キャリングポーチや説明書も付属しています。

付属

ヘッドセット側面はタッチすることで外音取り込みモードへの変更などができるようになっています。

ヘッドセット

重さは310.2gです。

重さ

技適マークもちゃんとあります。

技適マーク

USB Type-Cポートがあり、ケーブルを挿せば充電したり、そのままPCに繋げたりできます。

1.5時間の充電で最大6時間使用できるそうです。

Bluetoothでは最大2台まで同時に接続できます。

柔らかなオーバーイヤーで、ANCも相まって周りの雑音をかなり軽減してくれます。

ポート

マイクは上げ下げすることでオンオフできます。

会議中にくしゃみをしそうになったり、席を離れたりするときに会議ツール側のミュートボタンを触らなくても素早くミュートできて便利です。

遅延が少なめで、人の声が聞きやすいよう低音よりも中音~高音が特に強く調整されています。

ヘッドセット

 

テレワーク・リモートワークでのウェブ会議に便利な機能や性能なので、周りの音に邪魔されずに通話したい方におすすめです。

Amazonでは2022/06/01現在14,999円で販売されており、4000円オフクーポンが配布されています。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。