物理eSIMカード「eSIM․me」が22%オフセール中。eSIM非対応機種でもeSIMを使えるように【終了】

eSIM.me

物理eSIMカードを提供してくれるサービス、eSIM.meがセール中です。


eSIM非対応スマホでもeSIMのまま使い続けられる

楽天モバイルを皮切りに普及し始めているeSIMですが、まだまだeSIM対応機種は少ないというのが現状です。

eSIM非対応機種でもeSIM用のプランを使ってみたい、機種交換時にeSIMから物理SIMに切り替えないといけないのは面倒だという人に役に立つのが、eSIM (eUICCプロファイル) を物理的なSIMカードに入れてしまえるドイツ発のサービス、eSIM.meです。

5月までは楽天モバイル非対応バージョンしかありませんでしたが、今は楽天モバイル対応バージョンが用意されているそうです。

2022/07/01 6:59までクーポンSUMMER22で22%オフ価格で購入できます。終了しました。

eSIM.me

物理eSIMカード「eSIM․me」を使ってみた。eSIM非対応機種でもeSIMを使えるようにできる優れもの – AndroPlus
物理eSIMカードを提供してくれるサービス、eSIM.meを使ってみました。 eSIM非対応スマホでもeSIMのまま使い続けられる 楽天モバイルを皮切りに普及し始めているeSIMですが、まだまだeSIM対応機種は少ないというのが現状です。…
物理eSIMカード「eSIM․me」を使ってみた。eSIM非対応機種でもeSIMを使えるようにできる優れもの - AndroPlus

登録できるプロファイル数で価格が変動

eSIM.meでは、SINGLE・MULTI・OMNI・DUALという4つのプランがあり、それぞれ

  • eSIMプロファイルを追加したり切り替えたりといった管理をできる端末数
    (設定後のeSIMカードを挿して利用する端末数には制限なし)
  • eSIMカードに同時に保存しておけるプロファイル数
  • デュアルeSIMカードにできるかどうか

が変わります。

例えばSINGLEだと管理する端末が一つに、MULTIだと一つのブランドに制限されている…のですが、実は今のところ制限は動いていません。

とはいえいつでも制限できる状態ではあるので、素直に条件をクリアしやすいMULTIOMNIのプランにしておいたほうが無難だとは思います。

 

eSIMカードの設定にはAndroid端末を使わないといけませんが、設定後のeSIMカードは利用する端末数に制限がなく、ノートPCやiPhoenなどのiOS端末でも利用できます。

Android 9.0以上の端末であれば大抵は対応しており、Xiaomiなど一部ブランドではAndroid 7.0から対応しています。

事前にeSIM.meアプリをインストールすれば対応端末か分かるので、まずは確認しておいたほうが良いと思います。

なおリンクスメイトではEID 89049032・89033023で始まるもののみに対応するという事実上のeSIMロックをかけているため、eSIM.meカードのEIDでは一致せず利用できません。

マルチカットSIMでどの端末でも使える

真っ赤な封筒に台紙が入っているだけのシンプルなパッケージです。

eSIM.me

マルチカットSIMなので、切り取る部分を変えればnanoSIM以外にmicroSIMなどとして使えます。

マルチカット

設定にはeSIM.meアプリを使います。

eSIMプロファイルの書き込みに使うAPIはフルバージョンのAndroid 9.0以降のスマホでないと解放されていないため、iOS端末やAndroid Go端末には対応していません。

eSIM.meアプリで設定した後のeSIMカードはiOS端末やモバイルルーターなどでも利用できるので、Androidスマホを持っていなければXiaomi、Galaxyなどの新しめのスマホを用意しておきましょう。

説明

物理eSIMカード「eSIM․me」を使ってみた。eSIM非対応機種でもeSIMを使えるようにできる優れもの – AndroPlus
物理eSIMカードを提供してくれるサービス、eSIM.meを使ってみました。 eSIM非対応スマホでもeSIMのまま使い続けられる 楽天モバイルを皮切りに普及し始めているeSIMですが、まだまだeSIM対応機種は少ないというのが現状です。…
物理eSIMカード「eSIM․me」を使ってみた。eSIM非対応機種でもeSIMを使えるようにできる優れもの - AndroPlus

eSIMからいちいち物理SIMカードに交換しなくても済むため時間や手間を省けますし、無駄なゴミを出してしまうことがなくエコです。

複数プロファイルを入れておけるプランであれば、海外旅行時などSIMをいくつも切り替えて使いたい場面などにも役立ちます。

eSIM対応端末と非対応端末でSIM交換を頻繁にするという方は、eSIM.meを使ってみてはいかがでしょうか。

eSIM.me

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。