Samsung、Galaxy Tab S7 FE 5Gを誤公開。12.4インチLCD・Snapdragon 750G搭載で約8.7万円…?

Galaxy Tab S7 FE

ドイツSamsungがGalaxy Tab S7 FE 5Gを誤ってフライング掲載してしまいました。


12.4インチタブレット

ドイツSamsung公式サイトに誤って掲載された情報によると、Galaxy Tab S7 FEはSnapdragon 750Gを搭載したミドルレンジタブレットとなっています。

ディスプレイは12.4インチ・解像度2560×1600ですが、OLEDではなくLCDのようです。

Galaxy Tab S7+では同じ12.4インチでもSuper AMOLEDディスプレイを搭載していたので、ここは大きなダウングレードですね。

Galaxy Tab S7 FE

Galaxy Tab S7 FEは別売りのキーボードカバーを使えばノートPC風に使うことができ、スタイラスペンでの入力も可能です。

スタイラスペンはGalaxy Tab S7シリーズと同じく背面にマグネットでくっつけておけます。

バッテリーは10,090 mAhです。

ペン

スピーカーはAKGがチューニングしており、ステレオスピーカーのようです。

Galaxy Tab S7ではクアッドスピーカーだったため、ここでもコスト削減がされていることが分かります。

スピーカー

メモリは4GB・ストレージは64GBとなっており、2021年に発売する製品としてはローエンドと言ってもいい水準です。

ここまで徹底したコスト削減がされているにもかかわらず、ドイツSamsung公式サイトで一時掲載されていた情報によれば価格は€649 (約8.7万円) とかなり強気です。

フライング掲載で仮価格を入れてしまっていたのだと思いたいですが、もし本当にこの価格で販売するのであればGalaxy Tab S7+を買った方が安くて高性能ということになってしまいます。

Galaxy Tab S7 FE

ドイツSamsung公式サイトでは一瞬Galaxy Tab S7 FEが映ってリダイレクトされるようになっていますが、正式なリリースで価格がどうなるか注目したいところです。

【追記】イタリアAmazonにて正式に販売開始されました。本当に8.7万円とは…。

イタリアAmazonで購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。