Galaxy Tab S8+ SM-X800がJATE 認定・認証に続いて技適も通過。日本発表間近か

ディスプレイ

ハイエンドAndroidタブレット、Samsung Galaxy Tab S8+がJATE 認定・認証機器一覧表に登場し、技適も通過しました。


日本投入の可能性が濃厚に

2022/03/15に、JATE 端末適合認定機器のページにて認定・認証機器一覧表にGalaxy Tab S8+ Wi-Fi版の型番であるSM-X800 (認証番号 D22-0027001) が追加されたことが明らかになりました。

掲載にあたってHP掲載希望時期を聞かれた上で今日の公開になっているので、まもなく正式に発表されるものとみて良いでしょう。

SM-X800はアメリカAmazon等で購入できるキャリアロックなどのないバージョンで、そのまま日本で発売されるとなるとGalaxyとしては珍しくキャリア以外でも販売される可能性があります。

JATE

Galaxy Tab S8+レビュー。綺麗な12.4インチAMOLED搭載、S 8 Gen 1だが期待ほど性能が出ない – AndroPlus
Samsung Galaxy Tab S8+ (Tab S8 Plus) を購入しました。 Snapdragon 8 Gen 1 & 12.4インチAMOLEDディスプレイ搭載 2021年以降ハイエンドなAndroidタブレットが次々とリリースされ始めましたが、最高でもSnapdragon…
Galaxy Tab S8+レビュー。綺麗な12.4インチAMOLED搭載、S 8 Gen 1だが期待ほど性能が出ない - AndroPlus

さらに2022/03/22に、🅁 011-220010として技適も通過しました。

Galaxy Harajukuの配信ではGalaxyロゴ付きのGalaxy Tab S8+が登場しています。

技適

2022/03/02には、🅁 011-220008としてSペン・スタイラスペン EJ-PT870が技適を通過したことも明らかになっています。

元々はGalaxy Tab S7シリーズ向けのスタイラスペンですが、Tab S8シリーズでも同タイプが使用されています。

技適

日本語ページに加え、JATE認定や専用スタイラスペンの技適通過で、Galaxy Tab S8シリーズが日本で何らかの形で触れるようになることはほぼ確実となりました。

Galaxy Tab S8+しか認定されていないのでS8・S8 Ultraがどうなるかは不明ですが、少なくともS8+は投入されるでしょう。

Galaxy Tab S8シリーズのスペックは?

今回のGalaxy Tab S8シリーズはS8、S8+、S8 Ultraの3種類がありアメリカ版ではすべてSnapdragon 8 Gen 1を搭載しており、Wi-Fiモデルと5Gモデルが用意されています。

共通の仕様として

  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • 120Hzリフレッシュレート対応
  • WQXGA解像度
  • AKGクアッドスピーカー
  • microSDカード対応
  • Sペン対応
  • USB 3.2 Gen 1、映像出力対応

です。

Galaxy Tab S7シリーズはストレージによってメモリも変わっていましたが、今回はS8・S8+だとどの容量でもメモリ8GBです。

LCDディスプレイのGalaxy Tab S8

Galaxy Tab S8は11インチ2560 x 1600解像度のLCDディスプレイを搭載しており、本体サイズは25.38 x 16.53 x 0.63 cmで重さ507gです。

Android 12搭載、8GBメモリで120Hzリフレッシュレート対応です。

13MPのリアカメラと8,000mAhバッテリーを搭載し、Android 12ベースのOne UI 4を搭載しています。

Galaxy Tab S7シリーズと同じくスタイラスペン対応で、別途買わなくても付属しています。

米Amazonでは2022/02/10現在$699.99 (約8.1万円)~で購入できます。

スリムキーボードケースを同時購入することで同額の割引を受けられます。

米Amazonで購入する

Galaxy Tab S8

12.4インチ有機ELのGalaxy Tab S8+

Galaxy Tab S8+は12.4インチ2800 x 1772解像度のAMOLEDディスプレイを搭載しており、本体サイズは28.5 x 18.5 x 0.57 cmで重さ572gです。

こちらは10,090mAhとバッテリー容量がさらに大きくなっています。

アメリカ版ではストレージ容量にかかわらず8GBメモリです。韓国版では12GB版もあるようです。

別途キーボードケースを購入して付けることで、ノートPCのような使い方もできます。

ケース

画面内指紋認証センサーを採用しています。

米Amazonでは2022/02/10現在$899.99 (約10万円)~で購入できます。

スリムキーボードケースも同時購入することで同額の割引を受けられます。送料は別途取られてしまいますが、1400円ぐらいでキーボードケースを買えることになります。

米Amazonで購入する

Galaxy Tab S8+

タブレットなのにノッチ付きのGalaxy Tab S8 Ultra

そして最後にGalaxy Tab S8 Ultra。

なんと14.6インチ2960 x 1848解像度という巨大なAMOLEDディスプレイを搭載しており、フロントカメラは12MP + 12MPの二つでノッチになっています。

メモリは最大16GB・ストレージは512GBで、Androidタブレットとしては最高峰のスペックです。

ストレージ容量128GB・256GB・512GBと連動してメモリ容量も変わり、それぞれ8GB・12GB・16GBです。

バッテリーは11,200mAh、サイズは32.64 x 20.86 x 0.55 cmで重さ728gです。

画面内指紋認証センサーを採用しています。

Galaxy Tab S8 Ultra

Galaxy Tab S8 Ultraはまだ米Amazonには登場していないようです。

$1,099.99 (約13万円)~で購入できます。

米Amazonで購入する

米Amazonでの買い方は?

米Amazonは日本のAmazonのアカウントとは別のアカウントを作る必要があります。

英語なのでオエッ、となるかもしれませんが、基本は日本のAmazonと同じような流れです。

ドル払いしなくても、Amazonが日本円に変換してくれるのでカード側の外貨手数料が高い場合でも心配ありません。

Vプリカ等のプリペイドカード・デビットカードでも支払えます。

RevolutWiseを持っていてドルを購入済みであれば、為替手数料が不要になるので一般的なカードより安く手に入ります。

  1. 商品ページを開く
  2. Add to Cartボタンを押す
  3. 右上のCartを押す
  4. Proceed to checkoutボタンを押す
  5. まだ米Amazonで登録していない場合、アルファベット表記で住所を登録する
    (JuDressで「実用的に変換」をすれば簡単に英語表記にできます)
  6. 配送方法を選ぶ
    (AmazonGlobal Standard Shipping…安いが一番遅い配送方法、AmazonGlobal Expedited Shipping…中くらい、AmazonGlobal Priority Shipping…高いが3~4日で届く)
  7. Payment methodでクレジットカード情報を入力する
    (Change card currencyを押すとUSDドル払いか、JPY日本円払いかを選べます。)
  8. 支払金額を確認する
  9. Place your orderを押す

という手順で購入できます。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。