GameSir F8 Pro Snowgonレビュー。持ちやすいグリップに冷却ファン、スティック付き

GameSir F8 Pro Snowgonレビュー。持ちやすいグリップに冷却ファン、スティック付き

GameSir F8 Pro Snowgonをいただきました。


横持ちで遊びやすくなるグリップ付き

スマートフォンでゲームを遊ぶときは横持ちでプレイするものが多いですが、横持ちするとカメラレンズを触ってしまったり、縁が熱くなってあまり長時間持てなかったりします。

そこで役に立つのがGameSir F8 Pro Snowgonです。

グリップ付きのスマホクーラーで、スマホに装着するだけで持ちやすく、熱くなりにくくしてくれます。

GameSir F8 Pro Snowgon

USB Type-A to Cケーブルやステッカー、説明書等が付属しています。

付属品

シリコン・冷却パッド・冷却ファンなどの組み合わせでスマホの背面を冷却してくれます。

グリップ部分は伸縮するようになっており、100~173mm幅のスマホであれば装着できます。

アスペクト比21:9のmoto g100やXperiaでも余裕で収まるので、よほどゴツいスマホでなければ大丈夫でしょう。

左側のグリップについているのは画面を操作するためのジョイスティックで、要らなければ取り外すこともできます。

クーラー

底部にUSB Type-Cポートがあります。

USB Type-C to Cケーブルでも問題なく給電できました。

USB Type-C

バッテリーは非搭載のため、冷却ファンを動かしたい場合は常にケーブルを挿しておかないといけません。

重さは145.4gでした。

重さ

細いですがU字型のスタンドがついているため、手で持たずに机に置いて使うこともできます。

スタンド

冷却ファンは動作中は常に7色に光ります。

光らせないようにすることはできません。

ファン

他のアクセサリを組み合わせてさらに快適に

GameSir F8 Pro Snowgonはそのまま使うだけでもスマホゲームのプレイを快適にできますが、特にCall of Duty: MobileやPUBGといったシューティングゲーム・FPSをプレイする方にはGameSir F2やF5といった別売りアクセサリを組み合わせるのがおすすめです。

まずGameSir F2はL・Rトリガーのように使えるアタッチメントです。

GameSir F2

F2

このようにスマホを挟み込むように設置でき、トリガーを押せば画面がタップされるという仕組みになっています。

アプリや電源は一切不要で、ボタン配置が変更できるタイプのゲームであれば何でも使用できます。

トリガー

しっかりと固定してくれるため、プレイ中にズレることはありません。

保護フィルムを貼っている場合は固定した状態で動かそうとするとフィルムが剥がれかねないので、動かすときは固定を外すようにしましょう。

クリップ

もうひとつのお役立ちアクセサリがGameSir F5。

F2と同じようにスマホを挟み込むようにして取り付けるトリガーですが、F5は連打に対応しています。

ランダムな連打はもちろん、自分が連打したときの動きを記録してその通りに連打してくれる機能もあるため、より好みに合わせたタイミングでボタンを押せるようになります。

ただ、高機能な分こちらはF2と違ってバッテリーをmicro USBケーブルで充電しないと使えません。

GameSir F5

F5

さらにフィンガーグローブGameSir Taonsを付けてセットアップしてみると、このようになります。

手で持つだけだとスマホを落とさないようにしつつ、瞬時に指を動かさないといけないため操作が大変ですが、これなら楽に固定しつつ画面上部の操作はL・Rトリガーに任せておけます。

ゲーミング環境

実際にCoDで遊んでみた様子はこちら。

普段シューティングゲーム自体プレイしないのでアレですが、ジョイスティックで移動がスムーズにでき、リロードや射撃もトリガーを押すだけで簡単にできます。

指で画面を覆ってしまって見えにくくなることもないですし、かなり快適です。

GameSir F2やF5があるエリアは見えなくなってしまいますが、ゲームプレイには大きな影響はないと思います。

OnePlus 9 Proで原神を最高画質・60FPSでプレイした結果はこの通りです。(プロ向けベンチマークソフトGameBench Proにて計測しています。)

冷却ファンなしだと44℃以上に上昇していたところ、GameSir F8 Pro Snowgonを装着していると最大41℃ほどでした。

さすがに負荷が高すぎる原神だと冷却が追いつきにくくなりやすいようですが、それでも3℃ほど抑えられています。

温度

ただ、ジョイスティックは画面端から中央部までが約2.1cm程度の長さのため、原神の場合は移動サークルの位置とジョイスティックが微妙に合いません。

延々と左移動を繰り返すことになるので、残念ながら取り外して指で操作しないといけません。

ジョイスティック

 

ジョイスティックは長さが足りないことがあるのでよく遊ぶゲームが対応しているか要確認ですが、「スマホを横持ちしやすくする」「冷却して発熱を抑える」という点ではGameSir F8 Pro Snowgonはかなり役立ってくれます。

FPSをよくプレイする方や、負荷が高いゲームをプレイしていてスマホが熱くなりすぎて困っている方はGameSir F8 Pro Snowgonを使ってみてはいかがでしょうか。

GameSir F8 Pro Snowgonを購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。