GameSir X2 Bluetooth版レビュー。原神などスマホゲーの操作が楽になるSwitch風コントローラー

GameSir X2 Bluetooth版レビュー。原神などスマホゲーの操作が楽になるSwitch風コントローラー

Nintendo Switchのようなスタイルで使えるコントローラー、GameSir X2 Bluetooth版をいただきました。


BT接続のおかげでAndroid & iOS両対応

GameSir X2 Bluetooth版は左右のコントローラーの間にスマートフォンを挟み込んで使うタイプのコントローラーです。

Nintendo Switchと同じようなレイアウトなので、Switchになれている方なら違和感なく操作できます。

GameSir X2 Type-C版ではプラグが邪魔になるので実質Androidスマートフォンでしか使用できませんでしたが、GameSir X2 Bluetooth版ならiPhoneシリーズでも問題なく使用できます。

  • Android / iOS両対応
  • USB Type-C採用機種以外でも使える
  • 遅延は気にならないレベル
  • ゲームパッド非対応ゲームにも対応
  • 連射機能付き
  • USB Type-C充電
  • 全体的なレイアウトはSwitch風なのにABXYボタンはXBOXスタイル

GameSir X2 Bluetooth版

付属品は保護ケース、USB Type-A to Type-C充電ケーブル、グリップ、ステッカー、説明書などです。

付属品

保護ケースはゴムバンドでGameSir X2を固定できるようになっています。

保護ケース

Xiaomi POCO F3 (163.7mm)を装着するとこんな感じです。

173mmまで対応しており、保護ケースを付けていても問題なく装着できます。

スマホ

GameSir X2とスマホの間に少し隙間ができるので、しっかり固定しつつも熱がこもりにくいです。

隙間

ソフトラバーのグリップのおかげで滑りにくく、快適にプレイできます。

仕様には?214-112207と技適マークもしっかりあります。

背面

500mAhバッテリーを搭載しており、USB Type-Cケーブルで充電できます。

USB Type-C to Type-Cケーブルにも対応しており5V/3Aで充電できるので、他のスマートフォンなどと充電器・ケーブルを共用できて便利です。

USB Type-C

右側にLEDが付いており、ペアリング状態やバッテリー残量が分かります。

A・B・X・Yボタンの並びはXBOXスタイルで、Nintendo Switchと違うので少し操作に戸惑います。(USB Type-C版だとSwitchスタイルだったのですが)

 

右スティックの近くにあるボタンはTURBOボタンで、A・B・X・Y・L・Rボタンを連射設定できます。

ペアリングする際は使用するゲームによってモードを変えないといけません。

  • 通常のゲームパッドとして使う場合…AボタンとUSB Type-Cポートの横にある電源ボタンを同時に長押し
  • Android / iOSでゲームパッド非対応ゲームで遊ぶ場合…十字キーの右下にあるスクリーンショットボタンと電源ボタンを同時に長押し
  • Apple Arcade・MFi (Made for iOS) Bluetooth コントローラとして使う場合…BボタンとUSB Type-Cポートの横にある電源ボタンを同時に長押し

右側

ゲームパッド非対応ゲームで使う場合は、GameSIrアプリ (Google PlayApp Store) のインストールが必要になります。

GameSIrアプリにアプリを追加すればキーマッピングができます。

ファームウェアアップグレードもアプリからできます。

GameSIr

人気ゲームだとプリセットが選べるため、特に自分で弄らなくても簡単にキーマッピングできます。

オーバーレイ表示を調整すれば好きなようにボタンの位置を変えられます。

ボタンの数だけしか設定できないのでさすがに全部のUI要素に対応させることはできませんが、普段のプレイには十分だと思います。

キーマッピング

ボタンの表示は透明度を変えられるので、最初は濃く表示しておき、慣れてきたら透明にして隠す、ということもできます。

実際の指で操作しているかのようにタッチ位置をずらすことでボット判定を受けにくくする「Smart Click」もあります。これが必要になるほどゲームパッドを積極的に排除しようとしているゲームではそもそも使うべきではないと思いますが…。

透明度

実際に原神をプレイしてみました。

OnePlus 9 ProはSnapdragon 888搭載で、グラフィック最高・60FPS設定で遊ぶとかなり発熱してサイドの金属フレームが熱くなってしまうのですが、GameSir X2なら本体に触らずにプレイできるので快適です。

A・B・X・Yボタンはそれほど音が鳴らず、L・Rボタンはメカニカルスイッチなのでカチカチと音がします。

Bluetooth接続なのに入力の遅延はあまりなく、タッチ操作しているときとほとんど変わりありません。

個人的には指で引っ張ってキャラを移動させるスタイルが大嫌いなので、ゲームパッド非対応ゲームでもGameSir X2を使えばコントローラー操作できるようになる、というのはとても便利です。

画面を触らないため指紋がべっとり付くことがないですし、指で画面が見にくくなることもありません。

 

スマホを直接持たないことでアツアツな状態でも快適にプレイできますし、長時間プレイするゲーム、重たいゲームのお供にGameSir X2 Bluetooth版はおすすめです。

GameSir X2 Bluetooth版はAliExpressでは$68.36 (約7,300円) で購入できます。

日本Amazonでも取り扱いが始まっており、2021/05/05現在6,499円で購入できます。

AliExpressで購入

公式サイトで購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。