GameSir X2 Pro-Xboxレビュー。初のXboxライセンス品、USB-C接続コントローラー

GameSir X2 Pro-Xbox

GameSir X2 Pro-Xboxをいただきました。


USB-C接続で遅延なし

GameSir X2 Pro-XboxはGameSirとしては初となるXbox公式ライセンス品のコントローラーです。

USB Type-C接続のおかげで遅延がなく、Androidスマホ上でXbox Game Passなどでゲームをプレイするときに役立ちます。

GameSir X2 Pro-Xbox

付属品は保護ポーチ、グリップ、説明書、ステッカー等です。

なんとXbox Game PassUltimateが1ヶ月無料になる特典も付いています。

付属品

ボタンは豊富に用意されており、スクリーンショットボタンもあります。

GameSir X2 Pro-Xbox

Switch風レイアウトへの変更も

ABXYボタンはマグネットで取り外しができるようになっており、Nintendo Switchと同じレイアウトに変更できます。

Switchのキーレイアウトに慣れている場合はこちらのほうが操作しやすいです。

ボタン

背面にはグリップの位置にもM1・M2ボタンが用意されています。

背面

179mm幅までのスマホで使える

100~179mm幅のスマホに対応しており、外画面が21:9アスペクト比のXiaomi MIX Fold 2でもこの通り問題なく使えます。

GameSir X2 Pro-Xbox

右下にはUSB Type-Cポートがあり、OPPO/HUAWEI系など一部のスマホ以外ではプレイしながら充電できます。

USB Type-C

WoTなどコントローラー対応アプリでは、接続するだけですぐコントローラー操作できるようになります。

特に遅延を感じることなくスムーズに反応していました。

GameSirアプリで非対応ゲームも操作可能に

GameSirアプリをインストールして設定することで、コントローラーに非対応のゲームも操作できるようになります。

GameSirアプリはPlayストアでも配信されていますが、バージョンが古いためGameSir X2 Pro-Xbox対応版であるv4.3.0をこちらからダウンロードしないといけません。

GameSir

アプリからABXYボタンのレイアウトを設定できます。

レイアウト

コントローラーに非対応のゲームアプリをGameSirアプリから起動させようとすると、V-Touch modeというキーマッピングしてくれるモードを有効化できます。

原神

V-Touch modeの起動にはワイヤレスデバッグでペアリングさせないといけません。

PCに接続してコマンドを打つ方法もありますが、ワイヤレスデバッグのほうがスマホ単体で完結できて楽だと思います。

起動

そのままだとコントローラーを使えない原神でも、このようにコントローラー操作できました。

 

最近のゲームはグラフィック処理の都合上どうしても長時間プレイしていると発熱してきますし、GameSir X2 Pro-Xboxのようなコントローラーを使っていれば操作が快適になるのはもちろん、サイドフレームが熱くなって不快に感じることを防げます。

Androidでゲームをプレイすることが多い方にGameSir X2 Pro-Xboxはおすすめです。

公式サイトでは$79.99で販売されており、9月30日まで読者限定クーポンAndroplusX2Pにて8%オフで購入できます。

公式サイトで購入する

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。