Hohem iSteady Pro4 アクションカメラ用ジンバルレビュー。5軸手ぶれ補正、14時間稼働 & カメラへの給電も

軽量

Hohem iSteady Pro4 アクションカメラ用ジンバルをいただきました。


色々なサイズのアクションカメラを取り付けられる

Hohem iSteady Pro4はアクションカメラ用のジンバル・スタビライザーです。

Hohem Pro4 アクションカメラ用ジンバル

本体のほか、どんなアクションカメラでも接続できるようにUSB Type-C、micro USB、mini USBの3種類のケーブルが付属しています。

付属品

ミニ三脚も付属しており、本体底のネジ穴に差し込んで使えます。

技適マークも書かれています。

三脚

ボタンがある面は滑りにくいように加工されています。

手元で角度などを調整できるよう一箇所に揃っているため、片手で操作しやすいです。

ボタン

ジンバル本体への充電はUSB Type-Cポートで行えます。

IPX4防滴設計です。

ポート

ジンバル本体の棒のような部分を引っ張ると伸ばせるようになっているので、GoPro Hero、SONY RX0、OSMOなど高さ51mm、厚さ30mm以下の色々なサイズ・形状のアクションカメラを簡単に固定できます。

カメラ

ジンバルからアクションカメラへと給電できるため、アクションカメラのバッテリー残量が少なくても撮影を続けられます。

3600mAhバッテリーで、ジンバル本体だと約14時間利用できるそうです。

給電

軽量で持ちやすいです。

軽量

実際にアクションカメラを取り付けて撮影した様子がこちら。

手ぶれ補正がほぼ効かないアクションカメラでも、Hohem iSteady Pro4に取り付ければ手ぶれがかなり抑えられています。

 

Amazonでは2022/06/04現在11,990円で販売されています。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。