Innergie 45H USB PD充電器レビュー。QC4対応、回転するプラグで干渉を防げる

プラグ

評価:5

Innergie 45H USB PD充電器をいただきました。


プラグが回転して干渉を防げる

Innergie 45H USB PD充電器はUSB Type-CとUSB Type-Aの2ポートを搭載した充電器です。

USB Type-Cポートでは通常のUSB PDに加え、PPS (Programmable Power Supply)やQuick Charge 4に対応しています。

プラグが回転するようになっているため、コンセントに挿した時に他の口に挿したものにぶつかりにくいように調整できます。

  • 回転プラグで干渉しにくい
  • USB PD 45W / PPS 対応
  • Quick Charge 4に対応

Innergie 45H

Innergie 45H
サイズ 56 x 56 x 28 mm
重さ 実測124.1g
USB Type-C出力 商品説明:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/2.25A PPS 5~16V/3A
実際のPDO:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/2.25A PPS 5~16V/3A
USB Type-A出力 5V/2.4A
ポート数 USB Type-C x1
USB Type-A x1

Innergieの製造会社デルタ電子とは?

Innergieは本社を台湾に置く、今年設立50年を迎えた Delta Electronics のブランドです。

2008年の創設以来、電子部品など様々な分野で数多くの実績を積み上げている世界No.1電源メーカーです。

まだGaNが一般的でなかった頃にInnergie 60Cという超小型USB PD 60W充電器を製品化するなど、最近はUSB PD充電器に力を入れられています。

2年の製品保証付き

付属品はプラグと説明書以外は特にありません。ケーブルは別途用意しましょう。

2年間の製品保証が付いているため安心して使えます。

Nimaso USB-C to Cケーブルレビュー。格安なのに100W・5Aに対応したe-Markedケーブル – AndroPlus
100W出力のテスト用に安いケーブルはないかと探していたところ、1000円未満で購入できる5A・100W出力対応ケーブルを見つけました。 100W対応で1m & 2mラインナップ Nimaso USB Type-C to…
Nimaso USB-C to Cケーブルレビュー。格安なのに100W・5Aに対応したe-Markedケーブル - AndroPlus

付属品

プラグ面に仕様が書いてあり、PSEマークもちゃんとあります。

仕様

プラグパーツをはめ込み、回すようにして取り付けることで使えるようになります。

プラグ

このように別の向きに回転させられます。

回転

プラグが回転するおかげでコンセントに挿した時、別の充電器などにぶつかりそうになれば向きを変えて挿せるようになります。

例えばコンセントの右側の方に充電したい機器があるときはポートが右向きになるよう向きを変えるなど、4方向に自由に変えられるので便利です。

コンセント

USB Type-C x1、USB Type-A x1の合計2ポートです。

ポート

重さはプラグ込みで124.1gでした。

124.1g

ノートPCやNintendo Switchなども急速充電できました。

PPS対応のため、Galaxyのハイエンドスマホなど対応機種であれば通常のUSB PD充電よりも効率の良い充電ができます。

Nintendo Switch

問題なし

Cold Socket (非Vbus Hot) –

USB Type-Cの規格では、機器が接続されたことを確認してからVbusに電圧をかけるよう定められています。

この充電器は機器が接続されていない状態ではVbusに電圧をかけておらず、規格に適合した動作をしています。

Bridged CCs –

USB Type-Cポートは別個のRpでプルアップされています。

e-MarkedケーブルでもSinkの接続を検出できるため、問題なく充電できます。

PDO –

仕様とTotal Phase USB Power Delivery Analyzerで確認した実際に通知されているPDOは一致していました。

PPSの詳細仕様を掲載しないメーカーが多い中、Innergie 45HはちゃんとPPS 5~16V/3Aと記載されていて素晴らしいです。

PDO

高速充電規格 –

USB Type-CポートではUSB PD以外の急速充電規格であるQuick Charge 2.0/3.0などに対応しているため、厳密には規格違反です。

実用面では古い機器もこれ一つで急速充電できるメリットがあります。

せっかくならUSB-AのほうでQC 2.0/3.0対応をしてくれたほうが完璧でしたが…。

QC

過電流防止機能 –

20VのPDOでは、19.868V / 2.8265A = 56.157Wで出力がシャットダウンされました。

電圧

まとめ

  • 回転プラグで干渉しにくい
  • USB PD 45W / PPS 対応
  • Quick Charge 4に対応

Innergie 45HはUSB PD 45W / PPS対応で色々なスマートフォンを急速充電でき、回転プラグのおかげでコンセントに挿している他の機器の邪魔になりにくいので使いやすいです。

大きい充電器だと干渉して困る、ケーブルの向きを変えて負荷がかかりにくいようにしたいという方にInnergie 45Hはおすすめです。

Innergie 45Hは2021/10/24現在2,990円で購入できます。

USB Type-C製品のレビューが役立った場合、私のほしい物リストから何か贈っていただけると嬉しいです。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。