InnoView 15.6インチモバイルモニターレビュー。非光沢FHDディスプレイ

InnoView

InnoView 15.6インチモバイルモニターをいただきました。


USB-C・miniHDMIで入力できるモニター

InnoView 15.6インチモバイルモニターはUSB Type-C・miniHDMIで映像入力できるタイプのモニターです。

旧モデルとは異なりVESAマウントもできるようにアップグレードされています。

InnoView 15.6インチモバイルモニター

付属品はUSB Type-C to Cケーブル、USB Type-A to Cケーブル、miniHDMIケーブル、充電器、クリーニングクロス、説明書等です。

モニターを使うために必要なものが一通り揃っているため、別途ケーブルを用意しなくてもすぐ使い始められます。

付属品

立てられるカバー付き

InnoView 15.6インチモバイルモニターにはカバーが付いており、マグネットでモニターとくっつけて折ることでスタンドとして使えます。

カバー

モニター本体の背面にはVESAマウント用のネジ穴があります。

ケースを使わず、モニターアームに取り付けてサブモニターとして使うこともできます。

裏側

ケース込みの重さは約1.2kgです。

ノートPCぐらいの重さです。

重さ

ポート類は右側面に

InnoView 15.6インチモバイルモニターはUSB Type-Cポート2つとminiHDMIポートを搭載しています。

一つは給電用で、USB Type-Cケーブル一本だと電力が足りないときに別途充電器とUSB Type-Cケーブルで接続すれば、安定した映像表示にしたり明るさを最大にしたりできます。

ポート

左側面には電源ボタンやメニューボタン、3.5mmイヤホンジャックがあります。

ボタン

十分な明るさと色合い

明るさ100でHDR動画再生時に輝度をLX-1336Bで計測すると、最大237nitsに達しました。

屋内での使用であれば十分な明るさです。

明るさ

少し暖色寄りの色合いです。

有機ELのスマホと比べると色の違いが分かりやすいものの、モニター単体で見れば十分綺麗です。

スピーカーも内蔵しており、低音は少し弱いですがしっかりと音量が出ています。

InnoView

1920 x 1080解像度で、60Hzリフレッシュレートです。

60Hz

設定で細かく調整可能

明るさや色温度などは、設定で変更できます。

設定

色温度は6500K・9300K・ユーザー設定の3つで、色域はsRGB・Adobe RGB・DCI-P3・ネイティブを選べます。

読書時などに便利なブルーライトカット機能も付いています。

表示

FreeSync対応です。

HDRは自動・2048に設定できますが、自動にすると明るさなどは変更できなくなります。

設定

 

InnoView 15.6インチモバイルモニターは安価ながらも十分な画質にスピーカー内蔵で、USB Type-Cケーブル一本で繋ぐこともできるため、スマホのコンテンツを大画面で楽しみたい、ノートPCのサブモニターが欲しいという方におすすめです。

Amazonでは2022/11/04現在15,999円で購入できます。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。