KBEAR Robinレビュー。5千円台ながらも4BA + 1DDで低音に強いリケーブルイヤホン

シェル

評価:4.5

KBEAR Robin IEMをいただきました。


メタリック + 透明シェル

KBEAR Robinはシェルに亜鉛合金電気メッキプロセスを採用した4BA + 1DDイヤホンです。

KBEAR Robin

付属品はポーチ、0.78mm2ピンケーブル、イヤーピース (白・黒)、説明書です。

付属品

付属ケーブルは無酸素銅が採用されており、端子部分はカバーが付いているため折れにくくなっています。

いわゆるシュア掛けがしやすくなるようになっています。

ケーブル

透明なシェルに亜鉛合金の電気メッキを施したフェイスパネルが装着されています。

写真だと分かりにくいですが若干グラデーションになっていて、フェイスパネル部分は少しひんやりとします。

耳に当たる部分は金属ではないので、不快感は感じません。

シェル

ノズル部分は少し引っかかりがあるようになっていて、比較的取り外し・装着がしやすいです。

装着感は良く、付けていても特に耳が痛くなったりズレてきたりすることはありませんでした。

ノズル

重さは15.7gでした。

15.7g

KBEAR Robinは

  • インピーダンス:18Ω
  • 感度:110dB
  • 周波数応答範囲:20Hz-20kHz

となっており、スマートフォンなどでも鳴らしやすいです。

4G電子周波数分割で設計することですべてのドライバーユニットが完璧に動作し、最高のパフォーマンスを発揮できるとのことです。

 

実際にDAPで聞いてみると低音が強く、ベースなどの音が前面に出やすいドンシャリタイプで、ボーカル・中高音もくっきり聞こえます。

重低音が気持ちいい反面、高音は綺麗には聞こえるのですが押され気味です。

低音~中高音を重視する方にはおすすめです。

KBEAR Robin

低価格ながらも重低音に強く、高音もそれなりにきれいに鳴らしてくれるため、この価格帯としては特に大きな欠点もなく優秀だと思います。

KBEAR RobinはAmazonやHiFiGoにて購入できます。

2021/09/03現在Amazonでは「すべての出品を見る」を押すとHiFiGoストアから5,666円で購入できます。

Amazonで購入する

HiFiGoで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。