Lenovo Tab P12 Proが日本でも発売へ。S870搭載、12.6インチ120Hz対応AMOLEDタブレット

Lenovo Tab P12 Proが日本でも発売へ。S870搭載、12.6インチ120Hz対応AMOLEDタブレット

ハイエンドなAndroidタブレット、Lenovo Tab P12 Proが日本でも発売されることが発表されました。


JBLスピーカーに120Hz AMOLED、microSDカード対応も

Lenovo Tab P12 ProはDolby Vision対応の12.6インチ 2K (2560 x 1600) AMOLEDディスプレイを搭載しています。

Yoga Tab 13ではLCDでしたが、ゲームやクリエイティブ用途にはAMOLEDのほうが良いと判断されたのでしょう。

120Hzリフレッシュレートに対応しており、滑らかな表示が可能となっています。

Lenovo Precision Pen 3に対応し、筆圧検知に対応しています。

Lenovo Tab P12 Pro

Wi-Fi 6にも対応しており、家でも外でも高速な通信でストリーミング再生などを楽しめます。

8GB LPDDR5メモリ + 256GBストレージを搭載しており、microSDカードでの容量追加も可能です。 

5G

10200mAhの大容量バッテリーを搭載し、45Wでの急速充電にも対応しています。

スピーカーはJBLのクアッドスピーカーとなっており、Dolby Atmos対応です。

Lenovo Premium Audioと呼ばれるチューニングもされているそうです。

カメラ

Snapdragon 870を搭載しているおかげで普段使いはもちろん重たいゲームでもスムーズに動かせます。

実際に原神を最高画質・60FPS設定と最高負荷で動かすと、中央値 60FPSというかなり滑らかな動作でした。

放熱性が良いため、Snapdragon 870の性能をフルに活かせています。

ノートPC

Project Unityと呼ばれるワイヤレスでWindowsノートPCのサブディスプレイ化する機能も搭載されています。

単純なミラーリングではなく、スタイラスペンも使える上にAndroidアプリとWindowsアプリを同時に使えるそうです。

Project Unity

Lenovo Tab P12 Proは日本では1月28日より13万円前後で発売されます。

ノートPCスタイルで使いたい、持ち運んで使いたいという人にはLenovo Tab P12 Proは良いと思います。

Lenovoで購入する

楽天市場で購入する

Amazonで購入する

実は、Lenovo Tab P12 Proは中国ではLenovo XiaoXin Pad Pro 12.6という名前でリリースされており、同じ性能なのに7万円台で購入できます。

技適やサポートの問題があるのでその分が上乗せされている、ということでしょうが…。

Lenovo XiaoXin Pad Pro 12.6レビュー。最高画質の原神を中央値60FPSでプレイできる最強タブレット – AndroPlus
BanggoodでLenovo XiaoXin Pad Pro 12.6を割引価格で購入しました。 12.6インチ、120Hz対応有機EL Lenovo XiaoXin Pad Pro 12.6は12.6インチ2560×1600解像度の有機ELディスプレイを搭載したAndroidタブレットです。…
Lenovo XiaoXin Pad Pro 12.6レビュー。最高画質の原神を中央値60FPSでプレイできる最強タブレット - AndroPlus

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。