LETSHUOER Z12に金色版登場。14.8mmプラナーマグネットドライバー

LETSHUOER Z12

Letshuoer Z12イヤホンに金色バージョンが追加されました。


Z Reviewsコラボで低音域をチューニング

Letshuoer Z12はLetshuoer S12をベースとして、HiFiGoとZ Reviewsがコラボしてチューニングが施された特別版です。

本体カラー変更とサブバスのチューニングが行われており、50Hz以下で2dB上げられています。

サブバスのレスポンスが向上したことで、周波数帯域全体にわたって良い効果を発揮しているそうです。

今回金色が追加されており、黒色と金色のコントラストが格好良いです。

金色

  • インピーダンス:16Ω@ 1 kHz
  • 感度:102 + 1dB @ 1KHz
  • 周波数:20-20kHz
  • 歪み:0.5%±0.1%

となっています。

0.78mm 2ピンコネクタを採用し、銀メッキ単結晶銅ケーブルが付属しています。

2.5mmや4.4mmバランスへ変換するためのプラグも付いており、使っているDAP / DACに合わせて変えられます。

ケーブル

14.8mm径のカスタムプラナー・マグネットドライバーを採用しており、より高い忠実度と原音に近い臨場感で鳴らしてくれるそうです。

デュアルベントホールで、キャビティは5軸CNC加工されたアルミニウム合金です。

LETSHUOER Z12

特別版は500セット限定でしたが、金色バージョンは数量限定ではないので手に入りやすいです。

イヤーピースやケースなど付属品も豊富です。

付属品

定価は$169で、先着100名は$159で購入できます。

HiFiGoで購入する

$159

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。