Nintendo Switch(有機ELモデル)の飛散防止フィルムは剥がすと保証対象外になる可能性大

ドック

Nintendo Switch(有機ELモデル)には飛散防止フィルムが貼られていますが、剥がすと保証対象外になるようです。


フィルムやガラスは上に貼るように

新しく発表されたNintendo Switch(有機ELモデル)はその名の通りディスプレイが有機ELになった新モデルです。

OLED

解像度1280×720の7インチディスプレイで、Shift BRBG配列のSamsung製AMS699VC01パネルを採用しており画質が向上していますが、従来のパネルよりも落とした際に割れてしまうリスクが高まっているというデメリットがあります。

Switch OLED

割れた際に飛び散ることを防ぐための飛散防止フィルムがあらかじめ貼られており、Q&Aでも「剥がさずにそのままお使いください。」と案内されています。

剥がした場合については何も書かれていないため任天堂に確認をしたところ、個別の案件になるため断定はできないものの「保証対象外になる可能性が高い」(= 保証期間内であっても無効となり、有償修理になる) という旨の返答がありました。

剥がそうと思っても剥がせない程度の吸着力なので基本は心配は要らないと思いますが、剥がさずに使うようにしましょう。

ディスプレイ

なお、サードパーティー製保護フィルム・ガラスを貼る際は飛散防止フィルムの上からそのまま貼ればOKです。

ガラスではなく飛散防止フィルムが表面にあるため擦り傷などへの耐性があまりないと思われるため、少しでも綺麗なままにしておきたい場合は保護フィルム・ガラスを追加で貼っておいたほうが良いでしょう。

Nintendo Switch(有機ELモデル)は37,980円で販売中です。

絶対にそれ以上の価格で販売している転売屋からは買わないようにしましょう。

ヨドバシカメラであれば無料のGOLD POINT CARD +を作った上で店頭にて予約すれば抽選もなしに購入できます。

6日程度でカードが到着し、10月10日時点で京都のヨドバシカメラで予約できることを確認済みです。

 

Nintendo Switch(有機ELモデル)ではフリーストップ式のワイドなスタンドにパワーアップしており、より自由な角度で立てられるようになりました。

ストレージは64GBにアップグレードされています。

スタンド

ドックには新たに有線LANポートが搭載されたため、別途アダプターを付けなくても安定した通信が可能となりました。

ドック

スピーカーもさらにクリアな音で楽しめるよう改良されているようです。

重さはJoy-Con込みで約420gとなっており、従来のNintendo Switchの約398gと比べると少し重たくなっています。

バッテリーは4310mAhで持続時間は約4.5~9.0時間と変わりありません。

スピーカー

Nintendo Switch(有機ELモデル)は37,980円で販売中です。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。