OneOdio A10 Bluetoothヘッドホン レビュー。最大30dBのANC搭載、最大54時間の音楽再生

ワイヤレス

OneOdio A10 Bluetoothヘッドホンをいただきました。


AACコーデック対応ヘッドホン

OneOdio A10 BluetoothヘッドホンはアクティブノイズキャンセリングやAACコーデックに対応しています。

OneOdio A10 Bluetoothヘッドホン

付属品はキャリーケース、USBケーブル、オーディオケーブル、飛行機用アダプター、説明書です。

付属品

有線でも使えますし、Bluetoothでワイヤレスにスマホと接続することもできます。

ワイヤレス

重さは260gです。

重さ

ヘッドホン本体は90度回転でき、長さ調節も可能です。

調節

柔らかなクッションで圧迫感は軽減されており、アクティブノイズキャンセリングと相まって周囲の音をかなり抑えてくれます。

左右はL・Rと大きく書かれていて区別しやすいです。

クッション

USB Type-A to Cケーブルで充電できますが、残念ながらUSB Type-C to Cケーブルでは充電できませんでした。

Bluetooth + ANC有効で約35時間、ANCのみだと約50時間の再生が可能です。

10分の充電で約2時間の再生ができるようになる急速充電に対応しています。

ポート

右側に電源ボタンや音量ボタンなどが揃っています。

3.5mmイヤホンジャックもこちらにあります。

ボタン

AACコーデックに対応しています。

AAC

定位感・低音域周波数

定位感は特に問題なく、上下左右の動きもはっきり感じられました。

ただ遠くに離れた音は他のイヤホンに比べ少し聞こえにくいように感じました。

低音域では20Hzの再生が可能でした。

低音

低音が強めなものの、ボーカルや高音の邪魔はしない程度の強調に抑えられています。

高音

高音のハイハットが比較的潰れずに聞こえますが、低音に比べると小さいため他の音に埋もれてしまう場面もあります。

 

Amazonでは2022/03/03現在5,980円で販売されており、500円オフクーポン配布されています。

Amazonで購入する

楽天市場で購入する

公式サイトで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。