Warp Charge 50 Wireless ChargerでOnePlus 9 Proを無線充電してみた。満充電までたったの43分

Warp Charge 50 Wireless ChargerでOnePlus 9 Proを無線充電してみた。満充電までたったの43分

OnePlus 9 Proを50Wワイヤレス充電できるWarp Charge 50 Wireless Chargerで、実際に充電してみました。


有線並の速度で充電できる

OnePlus 9 Proを元々アメリカで購入する予定だったのですが、ブラックは販売予定無し、シングルSIMで付属品も削られてお値段据え置きというやる気のなさだったため、泣く泣くポイント消費で付属品だけアメリカから購入しました。

穴あきプラグの充電器が欲しい、というのでなければ中国・京東から購入した方が安いです。

OnePlus 9 Proのレビューはこちら

箱

充電器本体の他USB Type-C to Type-Cケーブルも付属しています。

付属品

OnePlus 8 Pro向けのWarp Charge 30 Wireless Chargerではケーブルの取り外しができませんでしたが、Warp Charge 50 Wireless Chargerは自由にケーブルを差し替えられます。

断線したりACアダプター側が壊れてしまったりしても交換しやすいので安心です。

充電器はUSB PD 65W以上のものなら何でも使えます。

裏面

50Wもの電力を扱うため、冷却ファンは大きめです。

充電しながら使う時に邪魔にならないよう、底から排気するようになっています。

ファン

置いて一秒経たない内に充電が始まります。

2mm未満ならケースを付けたままでも充電できます。

充電

横向きに置いても充電できるように改善されているので、動画再生しながら充電するようなこともできます。

横向き

実際に充電したところ、10%→100%が39分で充電できました。

有線65WのWarp Charge 65Tでは10%→100%が30分だったので、9分違うだけです。

有線と違ってケーブルを挿す手間がなく、ポートの消耗も防げる上に充電速度もそれほど落ちないので便利です。

充電時間

Warp Charge 50 Wireless Chargerに置いた状態で音を計測してみると、72.8dBでした。

やはり50Wともなると発熱が大きいので、冷却ファンの動作音も相応に大きくなってしまいます。

OnePlus 9 Pro側の設定に「就寝モード」があるため、50Wではなく15W充電にして冷却ファンを抑えるスケジュール設定をすることもできます。

72dB

Warp Charge 50 WirelessのほかWarp Charge 30 Wirelessや、Qi規格のEPP 15W / BPP 5Wにも対応しています。

充電の度にケーブルを挿さないといけないのは面倒だ、という方はWarp Charge 50 Wireless Chargerを購入してはいかがでしょうか。

Warp Charge 50 Wireless Chargerは京東、AliExpressやGIZTOPなどで販売されています。

京東

AliExpress

イタリアAmazon

GIZTOP

OnePlus公式サイト

 

OnePlus 9 Proのレビューはこちら

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。