OPPO Padが中国で発売。初のAndroidタブレット、S870搭載で120Hz画面、スタイラスペン対応

Snapdragon

OPPO初となるAndroidタブレット、OPPO Padが中国で発売されました。


Snapdragon 870搭載、27413 mm²放熱プレート

OPPO PadはSnapdragon 870、UFS 3.1ストレージを搭載したAndroidタブレットです。

比較的ハイエンドな性能を持つSoCに加え、27413 mm²もの放熱プレートを搭載しているため発熱による性能低下が抑えられています。

OPPO Pad OPD2101
OS Android 11
RAM 6GB/8GB LPDDR4X
ストレージ 128GB/256GB UFS 3.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870
ディスプレイ 11インチ 2560 × 1600(WQXGA) 120Hz LCD
サイズ 252.2 x 163.8 x 6.99mm (紫色は7.05mm)
重さ 507g (紫色は510g)
SIM
メインカメラ 13MP
フロントカメラ 8MP
バッテリー 8360mAh
USB端子 USB Type-C (USB2.0)

OPPO Padは11インチLTPS LCDディスプレイを搭載しており、解像度は2560 × 1600(WQXGA)で275 PPIです。

タッチサンプリングレートは120Hzで、リフレッシュレートも120Hzとなっています。

スタイラスペンに対応し、4096段階の筆圧検知に対応しています。

ペン

紫色のみ0.6mmのプレートが背面に追加されており、二層の光の反射で色合いが変わるようになっています。

黒・銀色は厚み6.99mmで重さ507gです。

厚み

バッテリーは8360mAhと大容量で、動画再生を16.5時間できるそうです。

33W急速充電 (USB PDでは18W) に対応しています。

バッテリー

ステレオスピーカーは2.0ccのキャビティで、Dolby Atmosにも対応しています。

バイブ

OPPO Find Nと同じように画面中央をスワイプすることで画面分割でき、好きなサイズに調整できます。

ColorOS for Padと通常のColorOSとは違う命名がされており、タブレットのレイアウト向けに最適化されているようです。

OPPO Find Nレビュー。電子書籍も見開き表示できる、正方形に近い比率の折りたたみタブレット – AndroPlus
OPPO Find Nを購入しました。 OPPOが満を持して投入したフォルダブル OPPO Find NはSnapdragon 888を搭載したフォルダブルスマートフォンです。…
OPPO Find Nレビュー。電子書籍も見開き表示できる、正方形に近い比率の折りたたみタブレット - AndroPlus

Snapdragon

Snapdragon 870は元から発熱と性能のバランスが良く、27413 mm²もの放熱プレートとの組み合わせはまさに鬼に金棒です。

高い放熱性能があるため、重たいゲームでもスムーズに動くと思います。

OPPO Padは2399CNY (約4.3万円~)で購入できます。

京東で購入する

GIZTOPで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。