POCO X4 Pro 5G、POCO X3 GT 5Gがセール中。5000mAhバッテリー、67W急速充電対応

POCO

POCO X4 Pro 5G、POCO X3 GT 5Gがセール中です。


6.67インチAMOLEDのPOCO X4 Pro 5G

POCO X4 Pro 5Gは6.67インチAMOLEDディスプレイを搭載したスマートフォンです。

Snapdragon 695を搭載しています。

POCO

120Hzリフレッシュレートに対応し、タッチサンプリングレートは360Hzです。

最大輝度は1200nitsとなっています。

AMOLED

2.5Dガラスボディで、iPhoneのようなフラットデザインになっています。

デザイン

108MPカメラを搭載しています。

108MPカメラ

2日持つという5000mAhバッテリーを搭載しており、67Wの急速充電が可能です。

バッテリー

赤外線ポート、NFC対応で3.5mmイヤホンジャックもあります。

イヤホンジャック

POCO X4 Pro 5Gは3月16日まで、こちらのページで手に入るストアクーポンとクーポン3CPR40にて$219 (約2.6万円)~で購入できます。

AliExpressで購入する

Dimensity 1100でデュアル5G対応のPOCO X3 GT 5G

POCO X3 GT 5GはMediaTek Dimensity 1100を搭載しており、Snapdragon 860並の高性能でありながらも価格は約3万円と低価格に抑えられています。

POCO X3 GT 5Gのディスプレイは残念ながらAMOLEDではありませんが、120Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレートに対応しています。

衝撃や傷に強いCorning Gorilla Glass Victusが採用されており、6.6インチ FHD+解像度です。

POCO X3 GT 5G

背面のカメラデザインはPOCO M3 Pro 5Gに似ています。

16,370mm²もの冷却プレートを内蔵しており、最大で11℃温度を下げる効果があるそうです。

背面

Cloud White、Wave Blue、Stargaze Blackの3色展開です。

白と水色はラインが入っており、他のスマホとはひと味違います。

カラー

64MPトリプルカメラです。

カメラ

5000mAhと大容量なバッテリーであるものの、重さは193gと200g切りです。

200gを超えるかどうかで体感的な重さが結構変わってくるので、これは良いですね。

価格帯としてはミドルクラスではあるものの、よくある18W・27Wではなく67W急速充電を採用しているため、100%まで42分で済むそうです。

バッテリー

Dolby AtmosやX軸バイブ、NFCなど格安機では省かれがちな機能もちゃんとサポートしています。

Wi-Fi 6で高速かつ安定したネットワーク接続が可能です。

POCO X3 GT 5G

対応バンドは

  • 5G: n1, n3, n28A, n41, n77, n78
  • FDD-LTE Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 18, 19, 26, 28A
  • TDD-LTE Band 38, 40, 41,42
  • 3G: WCDMA Band 1,2,4,5,8
  • 2G: GSM 850 900 1800 1900MHz

Y! mobileSoftBankといったSoftBank系の回線、楽天モバイルはもちろん、IIJmioOCN モバイル ONEなどdocomo回線でもプラチナバンドを一部使えます。

5G + 5GのデュアルSIMデュアルスタンバイにも対応しています。 

バンド

POCO X3 GT 5Gは3月16日までクーポン3CPR40にて$209 (約2.5万円)~で購入できます。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。