Qualcomm、5月20日 21時に新製品発表会を開催。Snapdragon 8 Gen 1+などを発表か

Qualcomm、5月20日 21時に新製品発表会を開催。Snapdragon 8 Gen 1+などを発表か

Qualcommが中国にて、新製品発表会を予告しました。


TSMC製Snapdragon 8 Gen 1+や7シリーズを発表か

Qualcomm中国はWeiboにて、5月20日 21時に新製品発表会を開催することを明らかにしました。

発表会ではSnapdragonプラットフォームや新製品などを発表するようです。

Qualcomm

噂ではこの発表会でSnapdragon 8 Gen 1+やSnapdragon 7 Gen 1が発表されるとされています。

Snapdragon 8 Gen 1はSamsung製で発熱が大きいことが問題視されていましたが、Snapdragon 8 Gen 1+はTSMC製で性能と発熱のバランスがとれていることが期待されています。

 

競合となるMediaTekは先行してTSMC 4nmプロセスの『MediaTek Dimensity 9000』やTSMC 5nmプロセスの『MediaTek Dimensity 8100』を発売しており、Snapdragon 8 Gen 1を超える・迫るパフォーマンスを発揮しています。

ただ、搭載製品はすべてベンチマークアプリだけCPUクロックを上限に張り付かせたり、パフォーマンス制限から除外したりするなど通常利用とはかけ離れたベンチマーク結果を見せようとしているため、Snapdragon 8 Gen 1+が小細工なしにMediaTekを突き放せるか見物です。

realmeスマホでのベンチマークブーストが発覚。CPU周波数を固定するGeekbench専用モードや難読化での隠蔽も – AndroPlus
realmeスマートフォンでベンチマークブーストが行われることを発見しました。 AnTuTuやGeekbenchで実態とかけ離れた結果に…
realmeスマホでのベンチマークブーストが発覚。CPU周波数を固定するGeekbench専用モードや難読化での隠蔽も - AndroPlus

Redmi K50 Proレビュー。大躍進のMediaTek Dimensity 9000搭載、原神を平均55FPSで遊べるパワフル格安機 – AndroPlus
Xiaomi Redmi K50 Proを購入しました。 Snapdragon 8 Gen 1を超えるCPU性能 Redmi K50 ProはMediaTek Dimensity 9000を搭載したスマートフォンです。 これまでのMediaTek…
Redmi K50 Proレビュー。大躍進のMediaTek Dimensity 9000搭載、原神を平均55FPSで遊べるパワフル格安機 - AndroPlus

ゲームの最適化やGPU性能ではSnapdragonが依然として有利なため、TSMC 4nmプロセス採用でMediaTekとの差を大きく開けてくれることに期待です。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。