RAVPower モバイルバッテリー RP-PB232レビュー。USB PD 90W出力に大容量30000mAh!

RAVPower モバイルバッテリー RP-PB232レビュー。USB PD 90W出力に大容量30000mAh!

RAVPower モバイルバッテリー RP-PB232をいただきました。


大容量、90W出力対応

RAVPower モバイルバッテリー RP-PB232はUSB Type-CとUSB Type-Aの2ポートを搭載したモバイルバッテリーです。

持ち運びやすいモバイルバッテリーとしてはかなり大容量な30000mAhで、USB PD 90Wに対応しているためノートパソコンも余裕で急速充電できます。

  • USB PD 90W / PPS 33W対応
  • 入力も60Wで高速
  • 大容量30000mAh
  • 5A対応ケーブル使用時はQC3.0無効
  • 5A対応ケーブルも付属
  • 重め (大容量なので仕方が無い)

箱

RAVPower モバイルバッテリー RP-PB232
サイズ 150 x 85 x 24 mm
重さ 実測537.6g
USB Type-C出力 (90W時) 商品説明:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/4.5A (PPS記載なし)
実際のPDO:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/4.5A、PPS 3.3~6V/5A、PPS 3.3~11V/3A
USB Type-A出力 5V/3A、9V/2A、12V/1.5A
ポート数 USB Type-C x1
USB Type-A x1

付属品は説明書と100cmのUSB Type-C to Type-Cケーブルです。

モバイルバッテリー本体は指紋が付きにくいため、綺麗なままの状態で使いやすいです。

付属品

USB Type-C x1、USB Type-A x1の合計2ポートです。

USB Type-Cポートのみ使用時はUSB PD 90W、両方使用しているときはUSB PD 65W + 18Wまでとなります。

大容量30000mAhで充電できる時間が長い反面、108.9Whなので航空機への持ち込みは2個までに制限されてしまうため、飛行機での利用を考えている方は注意が必要です。今の時期に飛行機を使う人は少ないとは思いますが…。

2ポート

USB PD 90W出力のおかげで、14~15インチクラスのノートPCでも急速充電できます。

15.4インチのMacBook Proも40分で満充電できるそうです。

90W

モバイルバッテリーへの充電もUSB PD 60Wでできるため、大容量ながらも最短2.5時間で満充電できます。

入力

残量はLEDインジケーターで分かるようになっています。

残量

重さは537.6gでした。

重ためではありますが、高出力かつ30000mAhなので仕方がありません。

537.6g

底面に仕様が書かれています。

PPSも出力のところに書いておくべきだと思いますが、USB PD 5V~20Vの部分しか記載されていません。

仕様

5A対応ケーブル使用時の配慮が良い

Cold Socket (非Vbus Hot) –

USB Type-Cの規格では、機器が接続されたことを確認してからVbusに電圧をかけるよう定められています。

このモバイルバッテリーは機器が接続されていない状態ではVbusに電圧をかけておらず、規格に適合した動作をしています。

Bridged CCs –

USB Type-Cポートは別個のRpでプルアップされています。

e-MarkedケーブルでもSinkの接続を検出できるため、問題なく充電できます。

PDO –

仕様とTotal Phase USB Power Delivery Analyzerで確認した実際に通知されているPDOは一致しました。

PPSは仕様に詳しい数値が書かれていませんでしたが、3.3~6V/5Aと3.3~11V/3Aでした。

USB PDだと90Wまで出せるものの、PPSだと33Wまでしか出せないのが少し残念です。

90W

なお、5A非対応ケーブルを使っているときはちゃんと20V/3A = 60Wまでに制限されます。

60W

付属ケーブルは5A対応・eMarker搭載です。VIDは「YM ELECTRIC CO,.」でした。

65W以上の充電器などでも5A対応ケーブルが付属することはまだまだ少ないですし、これは良いですね。

付属ケーブル

高速充電規格 –

USB Type-CポートではUSB PD以外の急速充電規格であるQuick Charge 2.0/3.0などに対応しているため、厳密には規格違反です。

QC

ただし、5A対応ケーブル使用時はなんとQuick Charge 2.0/3.0を自動で無効化してくれるため、5A対応ケーブルとQC2.0/3.0を組み合わせたときに起こりかねない「チップの焼き切れ」は発生しないようになっています。

最近の充電器ではQC2.0/3.0があっても問題ないケースが多いものの、この仕様ならさらに安心できますね。

QCなし

過電流防止機能 –

20VのPDOでは、18.5V / 5.89A = 109Wで出力がシャットダウンされました。

自動である程度調整されるようで、4.7A以上出力しようとすると一時3.5Aほどまで下がり、その後も出力を上げ続けていくと4.7Aを超えて上がっていきました。

シャットダウン

まとめ

  • USB PD 90W / PPS 33W対応
  • 入力も60Wで高速
  • 大容量30000mAh
  • 5A対応ケーブル使用時はQC3.0無効
  • 5A対応ケーブルも付属
  • 重め (大容量なので仕方が無い)

 

USB PD 90W出力のおかげでノートPCはもちろんスマートフォンやタブレットも急速充電できますし、30000mAhと大容量なので100Wh未満に抑えられているモバイルバッテリーよりも長く充電できます。

USB PD 60W以上を要求するノートPCを外で使うことが多い方におすすめです。

RAVPower モバイルバッテリー RP-PB232は2021/05/21現在9,999円で販売されており、5%オフクーポンが配布されています。

特別クーポンPB232B08にて5/22までは20%オフになります。配布されているクーポンとも併用可能です。

モバイルバッテリー RAVPower 90W PD対応 30000mAh 超大容量 USB-A+USB-C 2ポート PPS/iSmart3.0/PD3.0/QC3.0対応 MacBook/ノートパソコン/Switch/iPad/iPhone/Android等対応 PSE認証済 RP-PB232 (Black)
RAVPOWER

USB Type-C製品のレビューが役立った場合、私のほしい物リストから何か贈っていただけると嬉しいです。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。