Redmi K40 Gaming 8+256GB版が$359、+$10で12GBメモリに。Dimensity 1200搭載で67W急速充電対応

Redmi K40 Gaming 8+256GB版が$359、+$10で12GBメモリに。Dimensity 1200搭載で67W急速充電対応

Redmi K40 Gamingがセール中です。


Redmi初のゲーミングスマホ

Redmi K40 Gaming Editionは基本的なスペックはRedmi K40をベースとしつつも、SoCはMediaTek Dimensity 1200搭載に変更され、物理L・Rキーがポップアップする仕組みになっています。

Dimensity 1200は原神で50FPSほどを維持できる程度の性能のようです。

AliExpressにて8GB + 256GB版が$359 (約4.2万円) 、12GB + 256GB版が$369 (約4.3万円) で購入できます。

たった$10でメモリを増やせるので、12GB版のほうがゲーム用途にはおすすめです。

こちらのページで$10オフクーポンが配布されています。

AliExpressで購入する

ショルダートリガー

ゲーミングスマホといえば厚み10mm・220g越えが当たり前となっていましたが、Redmi K40 Gamingは厚み8.3mm・重さ205gと普通のスマホ並です。

厚みや重さを抑えつつもバッテリーは5065mAhと大容量で、42分で満充電できる67W高速充電にも対応しています。

バッテリー

11540mm²グラフェンを搭載するなど冷却機構も強化されています。

IP53防水です。

冷却機構

6.67インチAMOLEDディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは120Hzです。

ゲームをしやすいようちゃんとフラットなディスプレイになっています。

ディスプレイ

タッチサンプリングレートは480Hzと高めです。

ディスプレイ

スピーカーはJBLとコラボしたものになっています。

マイクは3つ搭載しているため、横持ち時に指で覆われてしまっても側面のマイクで集音してくれます。

JBL

  • 5G :n1 / n3 / n28A / n41 / n77 / n78
  • 4G:FDD-LTE: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B26
  • TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42
  • 3G:WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19 ; CDMA EVDO : BC0
  • 2G:GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz ; CDMA 1X : BC0

と対応バンドも広いためY! mobileSoftBankLINEMOといったSoftBank系の回線はもちろん楽天モバイルでもauパートナーエリア含めて利用可能で、ahamoIIJmioOCN モバイル ONEなどのdocomo回線でも概ね問題ないでしょう。

 

AliExpressにて8GB + 256GB版が$359 (約4.2万円) 、12GB + 256GB版が$369 (約4.3万円) で購入できます。

たった$10でメモリを増やせるので、12GB版のほうがゲーム用途にはおすすめです。

こちらのページで$10オフクーポンが配布されています。

どうやらグローバル版にあたるPOCO F3 GTのロムをインストールしているようで、日本語やPlayストアに対応しているようです。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。