Xiaomi Redmi K50 Gaming Editionが2/16 20時に発表へ。ショルダーボタン搭載、120W急速充電対応

Xiaomi Redmi K50 Gaming Editionが2/16 20時に発表へ。ショルダーボタン搭載、120W急速充電対応

Xiaomi Redmi K50 Gaming Editonの発表日が明らかになりました。


冷却性能が向上か

Redmi K50 Gaming Edition (Redmi K50 电竞版、eスポーツ版)の発表を日本時間2022年2月16日 20時に行うことを中国Xiaomiが明らかにしました。

発表された画像からはRedmi K40 Gaming Editionと物理ショルダーボタンを搭載していることが分かります。

従来モデルよりもさらに冷却性能を向上させ、パフォーマンスが出るようにしたとされています。

Xiaomi Redmi K50G レビュー。SD 8 Gen 1搭載、17分で満充電できる120W充電に高い放熱性能 – AndroPlus
Redmi K50 Gaming Editionをレビューしました。Snapdragon 8 Gen 1を搭載し、ゲーム用に物理ショルダーボタンを搭載したり放熱性能を強化していたり、とゲーム性能に特化したスマートフォンです。…
Xiaomi Redmi K50G レビュー。SD 8 Gen 1搭載、17分で満充電できる120W充電に高い放熱性能 - AndroPlus

京東で予約する

Redmi K50

4700mAhバッテリーを搭載し、120W急速充電に対応していることも発表されています。

17分で満充電できるそうです。

120W

Redmi K50 Gaming EditionはSnapdragon 8 Gen 1を搭載しています。

POCO F4 GTとしてグローバル版の発売もされると言われています。

MediaTek Dimensity 9000搭載モデルをRedmiブランドで出すことも以前から発表されているので、残りのRedmi K50シリーズの中の上位モデルの一つでMediaTek Dimensity 9000が採用されるものと思われます。

【追記】
メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チームとコラボすることがリークされました。

メルセデスAMG・ペトロナス

 

Redmi K40・POCO F3はかなりのコスパの良さで大人気でしたが、半導体不足の中Redmi K50シリーズがどのような仕上がりになるか注目です。

Xiaomi POCO F3レビュー!綺麗なE4 AMOLED搭載でコスパ最高の次世代フラッグシップキラー – AndroPlus
3月29日発売のXiaomi POCO F3をいただきました! 性能特化でコスパ良し Xiaomi POCO F3はSnapdragon 870を搭載しているスマートフォンで、中国向けのRedmi K40のグローバル版のような立ち位置です。…
Xiaomi POCO F3レビュー!綺麗なE4 AMOLED搭載でコスパ最高の次世代フラッグシップキラー - AndroPlus

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。