AliExpress WW

Redmi K60シリーズ発表。2Kフラット画面でXiaomi 13と同じカメラ搭載の高コスパ機

Redmi K60

Redmi K60シリーズが中国にて発表されました。

オールTSMC製SoCで高コスパを実現

Redmi K60シリーズは下記の三機種です。

  • Redmi K60 … Snapdragon 8+ Gen 1搭載
  • Redmi K60 Pro … Snapdragon 8 Gen 2搭載
  • Redmi K60E … MediaTek Dimensity 8200搭載

どのモデルもSoCがTSMC製のため、Samsung製と違って高い性能と低発熱、省電力を良いバランスで両立しています。

 

Redmi K60 Proは背面にカーボン柄を採用したブラックとレザーのブルー、ほかにホワイトやグリーンも用意されています。

Redmi K60 Pro

なんとXiaomi 13と同じSONY IMX800をメインカメラとしています。

さらにOIS 光学式手ぶれ補正にまで対応しており、廉価なのにハイエンド機種並の写真撮影が可能となります。

小米影像大脑2.0 (Xiaomi Imaging Brain 2.0) と呼ばれるものを搭載し、画像処理の改善・高速化も行われています。

IMX800

Snapdragon 8 Gen 2にLPDDR5Xメモリ、UFS 4.0ストレージ搭載で、安価ながらもハイエンドスマホと同等の性能です。

5000m㎡のベイパーチャンバー・冷却機構と、Xiaomi 13 Proの3400mm²を大きく超えるサイズになっており、むしろXiaomi 13 Proより高い性能を長時間発揮できそうです。

5000m㎡

2Kフラットディスプレイを搭載しており、ピーク輝度は1400nitsとハイエンドスマホ並です。

1920HzでのPWM調光でチラつき防止をしてくれます。

ディスプレイ

バッテリーは5000mAhで、120W急速充電により約19分で満充電できるそうです。

30Wワイヤレス充電にも対応しています。

バッテリー

  • 5G :n1/n3/n5/n8/n28a/n38/n41/n77/n78
  • 4G:FDD-LTE :B1/B3/B4/B5/B8/B18/B19/B26
  • TDD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41/B42
  • 3G:WCDMA:B1/B4/B5/B6/B8/B19
  • 2G:GSM:B3/B5/B8 ; CDMA 1X : BC0

に対応しており、Y! mobileSoftBankLINEMOといったSoftBank系の回線はもちろん楽天モバイルでもauパートナーエリア含め利用可能で、ahamoIIJmioOCN モバイル ONEなどのdocomo回線でも概ね問題ないでしょう。

 

Redmi K60 Proは3299元 (約6.3万円) ~で購入できます。

JDで購入する

GIZTOPで購入する

京東 JD .comで中華スマホを購入する方法。新製品はメーカー直販が最安、日本配送も可能 – AndroPlus
京東商城・京东 (JD.COM・ジンドン) での買い方・使い方を軽く紹介します。 最新中華スマホを定価で買える 中国のスマートフォンはかなりコスパが良いものの、国内展開していない製品は海外から輸入するほかなく、正規販売店がAliExpressなどにない場合は転売屋から買うことになってしまいます。…
京東 JD .comで中華スマホを購入する方法。新製品はメーカー直販が最安、日本配送も可能 - AndroPlus

Redmi K60はSnapdragon 8+ Gen 1を搭載し、カメラが64MP、充電速度が有線67W・無線30Wへとダウングレードされています。

Snapdragon 8+ Gen 1でも888や8 Gen 1と比べるとかなりの性能 & 効率アップを果たしていますし、高いパフォーマンスを安価に欲しいという方はRedmi K60でも満足できると思います。

2499元 (約4.8万円) ~で購入できます。ミドルレンジ並の価格でSnapdragon 8+ Gen 1と2Kディスプレイ搭載機種を買えるとは…。

JDで購入する

GIZTOPで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。