ROADOM 15.6インチモバイルモニターレビュー。サブに役立つUSB-C & Mini DisplayPort & HDMI搭載

USB Type-C

ROADOM 15.6インチモバイルモニターをいただきました。


珍しくmini DPポートも搭載

ROADOM 15.6インチモバイルモニターはFHD解像度・IPSディスプレイを搭載しています。

モバイルモニターというとUSB Type-Cポートとmini HDMIポートを搭載していることが多いのですが、ROADOM 15.6インチモバイルモニターは珍しくUSB Type-C、Mini DisplayPortに標準サイズのHDMIポートも搭載しています。

モバイルモニター

付属品はUSB Type-C to Cケーブル、USB Type-A to Cケーブル、HDMIケーブル、充電器、説明書です。

付属品

スタンドになる保護カバー・ケースが付いています。

ケース

保護カバーはマグネットでモニター本体とくっついています。

マグネット

左側面にHDMI、mini DisplayPort、映像入力用USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック、給電用USB Type-Cポートがあります。

標準サイズのHDMIポートやmini DisplayPortを搭載しているモバイルモニターはなかなか珍しいですし、USB Type-Cでの映像出力非対応の機器を接続して使いたい人には便利だと思います。

ポート

右側面に電源ボタンやメニューボタンがあります。

左右にスピーカーがあるものの低音が弱く、おまけレベルです。

ボタン

OPPO Find X3などDisplayPort Alt Mode対応のスマートフォンなら、USB Type-Cケーブルでモニターと接続できます。

ケーブル一本だと電力が足りず安定しなかったので、明るさを下げずに使いたい場合は別途給電しないといけません。

ディスプレイはノングレアで、映り込みにくいです。

USB Type-C

Windowsノートパソコンとも接続できます。

ちゃんと1920 x 1080解像度のモニターとして認識されます。

縦向きにして使うこともできます。

Windows

初期状態での色合いは寒色寄りで、少し色が薄いです。

色合い

設定ではカスタム・寒色・暖色の3つから選べるようになっているので、好みに合わせてカスタムしたほうが良いと思います。

設定

明るさやコントラスト、ブラックレベル、シャープネスも調整できます。

明るさ

ECOというのが映像モードのことで、DCRはコントラスト比を自動調整してくれる機能です。

アスペクト比は16:9または4:3で変更できます。

設定

HDR対応で、オート・2048固定・オフを選べます。

HDR

 

2022/06/13現在Amazonでは32%オフのタイムセール中で、16,941円で販売されています。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。